全ての記事の表示

日産自動車株式会社:株主優待 環境保全活動への拠出(CO2削減活動への参加)について
2008/12/10
「コクヨ総合カタログ」のカーボン・オフセット(※)を
2008/12/09
大垣共立銀行:「排出権特定金外信託」を取扱開始
2008/12/08
清水建設「クリーン開発メカニズム」本格化 排出権販売へ180万トン削減
2008/12/02
三井住友銀、グリーン電力証書、国債購入の個人に送付、100万円以上で。
2008/12/02
プラス、販売チャネル別5タイプに分冊した2009年版総合カタログを発刊
2008/12/01
サークルKサンクス、ポイント、CO2排出枠と交換、来月から。
2008/11/27
三菱東京UFJ銀、排出量取引仲介に参入-ブラジルで展開
2008/11/25
三菱UFJリース、排出枠オフセット受託に参入
2008/11/12
地球温暖化対策アピール 中小企業に拡大 排出権取引
2008/11/06
イトーヨーカ堂、エコバッグ「サークルリサイクルバッグ」を発売
2008/10/28
南大河州政府から表彰 地球環境ビジネス称えられ 三井住友銀行カシアス・ド・スール市議会からも
2008/10/25
投資信託-「フォルティス-欧州排出権先物価格連動ファンド」設定中止のお知らせ
2008/10/23
中小企業が排出権購入拡大 環境配慮アピールで
2008/10/23
ガソリンにCO2排出枠、鈴与商事が販売。
2008/10/23
三井住友銀、中南米の排出量取引支援する新会社設立
2008/10/16
イオン、歳暮配送時のCO2相殺。
2008/10/16
ジャックス、カーボンオフセットを付帯した住宅ローンの取扱いを開始
2008/09/30
世界初!宅配革命!! 「エコ配」がついに完全カーボンオフセット物流を実現!
2008/09/29
山形銀と地銀6行連携し企画 エコ定期、10月から取り扱い
2008/09/20
排出権の日本国政府への移転が完了し、温室効果ガス削減に貢献しました
2008/09/17
三菱UFJ証券、排出権連動債を発行
2008/09/17
EMCジャパンのストレージ、CO2排出枠を付加、レンタル用、環境対策PR。
2008/09/12
北洋銀、排出枠事業に力 国別取引管理の口座取得
2008/09/10
エコビズ、完全再利用の梱包材、CO2排出枠付きでリース。
2008/09/10
ブラジル三井住友銀行がパラナ州よりオルデン・ド・ピネイロ勲章授与
2008/09/09
【環境時代の企業行動】(11)社会貢献にCO2削減活動
2008/09/01
南関東の地域金融機関、「環境定期」人気の兆し、残高の一部を寄付。
2008/08/27
タケエイ、排出枠付き廃棄物処理、購入分、料金に上乗せ。
2008/08/26
新社長 これを聞きたい 三菱UFJ信託銀行 岡内欣也さん
2008/08/22
地銀 個人向けエコ商品充実 収益より社会貢献重視
2008/08/21
金融各社、カーボンオフセット商品の開発加速
2008/08/13
# 静岡みずほ会の排出権信託、8社が受益権取得。
2008/08/13
OMCカード、1通郵送=CO2、500グラム相当、利用明細、排出枠と相殺。
2008/08/11
ニュースリリース 清水エスパルス ジュニアユース(U-14) ブラジル サッカー&エコ遠征のお知らせ
2008/08/08
【キーパーソン】フォルティス銀行 カーボンバンキング部長 富田宏さん(42)
2008/08/07
出場チームがCO2排出枠購入 びわ銀エコ・カップ学童野球
2008/08/05
静銀、環境事業を強化、 相談業務や排出枠を販売。
2008/07/30
日本興亜損保、12年度までにCO2排出量「ゼロ」に
2008/07/28
投資信託で排出権購入
2008/07/25
NCD: CO2排出権信託受益権購入のお知らせ
2008/07/25
クリーンシステム、温室効果ガス排出枠1000トン購入
2008/07/22
「CO2ゼロ」冷蔵庫、業務用大手の福島工業、5年間の排出枠付き。
2008/07/22
カード・信販大手 「カーボンオフセット」相次ぎ導入 環境対策PRで顧客拡大
2008/07/15
排出量に連動 金融商品を販売
2008/07/14
カーボンクレジットで協力 伯三井住銀が覚え書き 南大河州カイシャと交わす
2008/07/05
西日本シティ銀、排出量取引を仲介、住友信託販売の1000トン。
2008/07/04
岡内三菱UFJ信託社長:排出権信託、今年度「100万トン目指す」(2)
2008/07/04
国内初 排出権インデックスに連動する元本確保型債券の売り出し開始について
2008/07/04
北陸銀、環境配慮住宅のローン金利を優遇
2008/07/04
JCB排出枠8000トン取得。
2008/07/03
三菱電機など、業務用製品を対象とした「CO2オフセットリース」を取り扱い開始
2008/07/01
銀行も環境運動後押し 企業への貸出金利を優遇
2008/07/01
クリーンシステム、CO2排出枠1000トン購入、ゴミ収集車の稼働相殺。
2008/07/01
カタログのカーボン・オフセット(※)を開始
2008/06/26
私募債受託で排出枠を購入、千葉銀、法人対象に。
2008/06/20
住友信託、排出量取引の代金信託、決済の安全性高める。
2008/06/15
セントラルファイナンス、自動車ローンにCO2排出権付与
2008/06/14
東京建物、CO2排出権信託受益権1,000tを取得
2008/06/12
道銀 CO2排出権、9日から販売 住友信託と代理店契約
2008/06/07
イー・トレード証券「排出権先物価格連動債券(愛称:エコリンク債)」販売
2008/06/06
『排出権特定金外信託』の取扱開始について
2008/06/03
三井住友銀行:CO2排出量取得組み込みの国債発売
2008/06/03
北洋銀行、排出権を活用したカーボンオフセット(CO2排出量の相殺)を実施
2008/06/02
オフィス移転CO2ゼロで、不要家具を売却、排出枠購入、プラス。
2008/05/31
流通CO2削減に本腰 消費者参加型で波及効果
2008/05/31
ドレスナー・クラインオート証券、欧州排出権先物価格連動債券を販売
2008/05/30
ダイキン、レンゴー向けに排出枠付きエアコンを供給
2008/05/29
米国のCO2排出量分布を「高解像度」で表す地図:意外な結果も
2008/05/29
伊予銀が温室効果ガス排出権購入の定期預金
2008/05/28
飲料1本=CO2削減1キロ ローソンとコカ・コーラ
2008/05/27
日産自、「マーチ」の期間限定車にCO2排出枠
2008/05/27
丸紅、郵便事業株式会社の平成20年度カーボンオフセット年賀寄附金配分事業における排出権の採択について
2008/05/26
CO2排出量を競売に=5兆円規模の歳入も-財務省検討
2008/05/25
大和証券グループなど、「排出権価格連動クーポン付米ドル建債券(元本確保型)」を販売
2008/05/23
CO2排出量0.8%増 07年のEU域内事業所
2008/05/23
排出量取引活用の債券=世銀と共同開発-富裕層向けに販売へ大和証
2008/05/23
ジーコンシャス、排出枠購入できる携帯サイト
2008/05/22
イベント参加でCO2排出削減に貢献、みずほ・電通が取り組み
2008/05/22
静岡みずほ会、温暖化対策、排出権信託を活用、小口で購入容易。
2008/05/20
ファミリーマートが環境省「第4期 自主参加型国内排出量取引制度」に参加
2008/05/19
トナー利益でCO2を相殺、カーボンオフセット付きA3プリンタをカシオが発売
2008/05/19
「ポスト京都」に危機感 鉄鋼業界 減産・資金負担を懸念
2008/05/19
CO2排出権:07年度の購入量 計画2割下回る
2008/05/19
京セラ、2010年度に温暖化ガス排出44%削減・1990年度比
2008/05/17
ポール・マッカートニーがトヨタへ批判 環境への配慮が足りない!」
2008/05/16
東京ドームで「ecoシリーズ」…排出枠購入・ゴミ減量
2008/05/16
温室効果ガス排出枠、環境省が4試案 導入、本格論議へ
2008/05/16
自動車向け省エネ商品&排出権をセット販売
2008/05/15
ヴイエムウェアが今後グリーンITもプッシュ サーバ1台のCO2排出量-55本の植林=0
2008/05/14
小田急電鉄、ロマンスカー・VSEをグリーン電力で運行
2008/05/14
CO2の排出権をツアー参加のお客さまにお買い上げいただきます ミニストップ田植え体験ツアー
2008/05/13
排出権ビジネスで協力=三井住友銀とロシア国営銀
2008/05/13
山田製作所とゼオテック、企業連携でCO2削減-車部品製造の廃油など再利用
2008/05/13
【地球をどうしますか 環境2008】中央アジア諸国 水めぐる対立
2008/05/12
三井住友銀、小口排出権ビジネスを強化
2008/05/12
国内排出量取引、業界が次々反対 温暖化懇分科会で
2008/05/12
霞が関一丸でCO2削減、庁舎排出量に数値目標設定
2008/05/11
温暖化ガス削減目標、日本は50年メドに60―80%・政府が調整
2008/05/11
山武、グループ企業から国内CO2排出枠購入
2008/05/11
カーペットや宅配便・団体旅行…、「排出枠」付きエコ商品続々──川島織物や佐川急便、売れ行き好調
2008/05/10
関電、印メーカーからCO2排出権購入
2008/05/10
鉄鋼業界などに排出量枠の無償割り当ても 環境省が検討
2008/05/10
都、企業にCO2削減を義務付け 条例改正で最高50万円の罰金
2008/05/10
住友信託 排出量ビジネスで地銀と提携
2008/05/10
中国 経済協力で初の排出権獲得 国際協力銀行がフロンガス分解事業で
2008/05/09
二酸化炭素削減策に企業困惑
2008/05/08
商品にCO2排出量表示・経産省が小売り大手と連携
2008/05/08
日本百貨店協会が7月に販売するエコバッグ
2008/05/08
三井物産、排出枠ファンドに参入・英専業と提携
2008/05/06
【地球をどうしますか 環境2008】「欧州の空」温暖化対策  技術革新で排出量削減
2008/05/05
関電、30万トン排出権獲得 NZ電力会社から新手法で
2008/05/03
ワインを飲んで地球を救おう、ノルウェー
2008/05/02
バイオ燃料普及、食料高騰で見直し機運、EU、利用目標を再検討も、南アは原料 制限。
2008/05/01
【インドネシア】米カーギル、上場化学から排出権購入
2008/04/30
排出量市場を来年にも創設へ 温室効果ガス 東証が来月研究会
2008/04/29
柏崎原発停止で国内温室ガス2%増 東電集計
2008/04/29
紙おむつに「CO2排出権」、ユニ・チャームがキャンペーン
2008/04/29
排出量小口販売を5月から開始 住友商事
2008/04/28
「カーボンオフセット」、住宅購入者向けに――積水化学、環境配慮PR。
2008/04/28
排出枠売買に指針 温暖化ガス巡り経産省 外国企業にも認める
2008/04/27
“エコ”旅行広がる 自然エネルギー発電購入や箸持参も
2008/04/26
天津に排出権取引所設立へ、中国初
2008/04/26
自社製品にCO2排出量表示 英スーパー最大手
2008/04/26
中国ステンレスメーカー:排出権100万トン分売却
2008/04/26
国連認証排出権価格:上昇か、事業認証の遅れや規模縮小で-開発会社
2008/04/25
住友三井オートサービス、二酸化炭素排出権付き法人向け自動車リース商品を提供へ
2008/04/25
京都メカニズム(4)ホットエア(排出枠の余剰分)(環境キーワード)
2008/04/25
電通、TV見た分だけCO2相殺、放送局向け、排出枠で。
2008/04/25
世界的な水不足の衝撃 放置すれば、企業経営を圧迫
2008/04/24
関電・みずほ、省エネ設備促進(ビジネスダイジェスト)
2008/04/24
第1部地殻変動(3)排出量取引は3500億円市場(環境新経営エコエコノミー)
2008/04/24
IATAがCO2ゼロ宣言、航空運賃に影響も―燃費、25%改善めざす。
2008/04/24
京都議定書に違反でギリシャ参加停止 排出量取引
2008/04/23
博報堂、イベントCO2排出枠で削減。
2008/04/23
表参道ヒルズで環境イベント、森ビル、期間限定。
2008/04/23
温暖化ガス削減、先進国は目標を、同友会が提言。
2008/04/23
排出量取引CO2削減、製紙・鉄鋼の収益圧迫、環境省試算、「軽減措置課題 に」。
2008/04/23
グリーン電力 購入費非課税化へ 経産省、自然エネ普及拡大策
2008/04/22
東急新「渋谷駅」、自然換気でCO2年1000トン減。
2008/04/22
松下電工、オフィスの照明器具、交換時CO2削減提案、排出枠購入を仲介。
2008/04/22
Vodafone Group,「2020年までにCO2排出を50%削減する」
2008/04/21
セキスイハイムは『カーボンオフセット』を推進します!
2008/04/21
松下電工、排出されるCO2を相殺する「カーボンオフセット照明リニューアル」提案を7月開始
2008/04/21
排出量取引気配、21日から提供・日経デジタルメディア
2008/04/20
博報堂とビクターエンタ、環境テーマの音楽レーベル設立
2008/04/20
広がる穀物輸出規制/「余剰の時代」の終わりか
2008/04/20
危うい? 排出枠購入 削減失敗なら× 国連未登録事業も
2008/04/19
これでいいのか、日本の排出量取引
2008/04/19
排出量取引 削減に結びつかず
2008/04/19
クローズアップ2008:穀物急騰、途上国を直撃
2008/04/19
仏、緊急食料援助額の倍増を表明
2008/04/19
霞が関の庁舎建て替えに最新の環境技術導入へ
2008/04/19
地球温暖化と食料難の関係指摘・パリ会合で危機感共有
2008/04/19
穀物価格高騰に対応 遺伝子組み換えトウモロコシを輸入 食料原料に供給開始
2008/04/18
科学者グループ、EUにバイオ燃料見直しを提案
2008/04/18
食料不足 のんきな日本に忍び寄る危機
2008/04/18
アジア開銀総裁、食糧高騰「サブプライムより深刻」
2008/04/18
EU、バイオ燃料に慎重論・目標設定に再検討要求
2008/04/18
米の温室ガス、25年までに排出増ゼロ 大統領が目標
2008/04/17
食料価格高騰に直面するフィリピン、政府が輸入米を直接販売
2008/04/17
米、途上国に食糧支援へ・国務長官表明
2008/04/17
ローソンの排出枠交換、1週間で100トン突破
2008/04/17
環境税、補助金と排出権取引
2008/04/16
世界最大の資源・食料大国へ-ブラジル
2008/04/16
日本初、廃タイヤチューブを再利用した企業向け 「カーボンオフセット付きノベルティ」のサービスを提供開始
2008/04/16
クリック↓CO2削減、横浜のベンチャーサイト開設。
2008/04/16
朝日ネット、CO2削減協力金上乗せ。
2008/04/16
IT活用のCO2削減量計算 国際規格化めざす 総務省
2008/04/15
クレジット推進協:中小企業の温室効果ガス削減目指し設立
2008/04/15
山本資源、温暖化ガス排出枠、英国企業から購入、ごみ回収車のCO2相殺。
2008/04/15
世界初の温室効果ガス排出禁止措置、炭坑ガスの再利用を促進―中国
2008/04/14
排出権取引の容認示唆=温暖化対策で米大統領報道官
2008/04/14
トヨタや松下など24社・団体、ガス削減の協議会設置へ
2008/04/13
日本、温暖化ガス排出枠1200万トン確保・07年末時点
2008/04/13
カーボンオフセット導入に旅行・運輸業界も関心、環境省も普及へ支援
2008/04/12
東大、CO2排出量15%削減・12年度目標
2008/04/12
国内初! CO2排出権付ダイレクトメールサービス カーボンオフセットDM ECOLO便
2008/04/11
急拡大するCO2排出権市場
2008/04/11
米メルツバッハ 排出権ヘッジファンドをローンチ
2008/04/11
丸紅、排出権380万トン受注契約 中国、ブラジルなど全8案件採択
2008/04/11
温暖化ガス排出枠、1660万トン購入・07年度
2008/04/11
グリーン電力でCO2削減へ ビックカメラ
2008/04/10
LPG、CO2排出枠付き販売、大同ガス、まず家庭向け。
2008/04/10
旅行中に出るCO2、排出枠購入し相殺、近ツーが団体旅行販売、まず修学旅行。
2008/04/10
世界のテレビ番組のテーマ、環境問題が主流に
2008/04/08
CDMプロジェクト:石炭、電力、セメント業界で好調発展
2008/04/08
地球温暖化:北海道・洞爺湖で懇談会開催 福田首相出席
2008/04/05
石炭発電依存を見直し 政府方針、企業のCO2計算法改正
2008/04/05
ポスト京都、国連作業部会 航空や船舶も対象に
2008/04/05
企業のCO2報告制度見直し 石炭火力に厳しく対処
2008/04/05
レギュラー番組をグリーン電力で放送
2008/04/04
NHK教育など 深夜休止帯を拡大へ
2008/04/03
メリルリンチ、新たに排出権インデックスを組成
2008/04/03
大手信託銀行 排出権ビジネス、新たな収益源に 小口化し企業に販売
2008/04/03
環境ビジネスを紹介=三井住友銀行50周年=排出権などホームページで
2008/04/02
温暖化ガス排出量寄付付き定期預金、初日の販売2億3000万円――滋賀銀
2008/04/02
排出権や担保権など、新たな類型の信託を開発・活用=信託協会会長
2008/04/02
ヤサカが「カーボンオフセット付電動アシスト自転車」を販売開始
2008/04/02
ソニー銀、環境貢献の投信、販売手数料などの一部、排出権購入に活用。
2008/04/02
都築鋼産など産廃処理3社、配送車のCO2対策加速、インドの「排出枠」購入。
2008/04/02
ソニー銀行株式会社 環境への取り組みに関するお知らせ
2008/04/01
ローソン CO2排出権、顧客販売 1050円で200キロ分と交換
2008/04/01
大垣共立銀行、住宅ローンで排出権寄付
2008/03/31
京都議定書:4月1日から「約束期間」…危うい6%削減
2008/03/30
温暖化ガス削減、東京都が大規模事業所に義務付け
2008/03/29
「何の意味が?」温室効果ガスで企業名初公表に冷ややか
2008/03/28
カードのポイント交換で環境保護 JR西がカーボンオフセット特典
2008/03/28
神奈川県のリフォーム会社で初。有限会社リフォームプロは、カーボンオフセット(Co2排出権の相殺)を致しました。
2008/03/28
丸紅、日本企業初となる排出権の国際移転取引を実施
2008/03/28
温暖化ガス、産業界の削減強化・京都議定書新計画を閣議決定
2008/03/28
温室ガス排出量、電力・鉄鋼上位に 企業名初公表
2008/03/28
排出量取引、「積極的な検討」を=反対から一転、容認姿勢へ-同友会提言
2008/03/27
米メリルリンチと仏ソジェン、排出権指数を立ち上げ
2008/03/27
三井住友銀、中南米で加速 コロンビア大手行と提携 CDM案件を発掘
2008/03/27
抑制製品販売で貢献へ 川島織物セルコン
2008/03/27
中央三井信託銀行、排出権信託受益権を東芝ファイナンスと滋賀銀行に販売
2008/03/27
三井物産、カタール発電・造水プラント事業に参画
2008/03/26
業界に先駆けて「カーボンオフセット付きセールスプロモーショングッズ」のサービスを提供開始
2008/03/26
温室効果ガス削減へ貢献を
2008/03/26
排出権信託受益権の取得について~ 社会貢献活動の一環としてカーボン・オフセットを導入 ~
2008/03/26
滋賀銀などに小口排出枠販売
2008/03/26
アコム、CO2排出枠5000トン購入 三菱UFJから
2008/03/26
東証、ETF拡大や投資家権利保護掲げユニバーサル取引所目指す=中計
2008/03/25
九電、排出量1000万トン分追加購入へ 200億円以上
2008/03/25
2013年、排出枠の強制割当導入か?
2008/03/25
らでぃっしゅぼーや、地球温暖化防止と開発途上国支援の「Climate&Children Supporters」に参加
2008/03/25
コンチネンタル航空、09年にバイオ燃料の試験飛行-ボーイングなどと共同で
2008/03/24
水資源問題:途上国を疑似体験する仮想空間 Second Life
2008/03/24
「バイオ燃料増産が食糧危機まねく」、ネスレ会長が警告
2008/03/24
国連水の日、ブラジルの瀑布に巨大オブジェ出現、水資源保護を訴え
2008/03/23
三井住友銀、環境事業の寄付後押し・ユニセフ案件紹介
2008/03/21
アラン教授にストックホルム水大賞、「仮想水」の概念を導入
2008/03/21
中国:北京五輪、水不足の危機
2008/03/21
中国、CO2排出権取引所設置
2008/03/20
排出枠を小口化、取り組みやすい排出権活用ビジネス環境を地元企業にも提供。
2008/03/19
世界の氷河溶解が加速、06年は前年の2倍以上 国連環境計画
2008/03/17
ナビタイムジャパン、経路案内機能提供サービスにカーボンオフセット
2008/03/17
丸紅、排出権売買を開始、欧州気候取引所で。
2008/03/17
国際炭素取引協定、都、年内に参加へ、本社シンポ、環境相「日本型を提唱」。
2008/03/17
京都議定書の温暖化ガス削減、9業界新たに自主目標、先行4業界、目標引き上げ。
2008/03/17
域内のCO2排出量制限/日本は独自の規制検討
2008/03/14
ポーランド炭鉱メタンガスプロジェクトにおいて排出権コンサルティング業務を実施
2008/03/14
排出国会議、非公式会合を開催
2008/03/14
三菱商事系など、車・空調リースでCO2削減、排出枠付き商品、法人販売。
2008/03/13
世界の排出量市場、10兆円規模に・2008年、前年比56%増
2008/03/12
海水から真水造る 水資源機構職員ら、淡水化装置で訓練
2008/03/12
環境省、カーボンオフセット、認証基準検討へ。
2008/03/12
ジーコンシャス、CO2、排出枠を中小に販売、1トン当たり5000円。
2008/03/12
日本は実は「水の輸入大国」だ~『水戦争』 柴田明夫著(評:石山新平)
2008/03/10
広がるカーボンオフセット
2008/03/10
同友会、欧州型の排出権に改めて反対表明・環境省に
2008/03/10
産業界、海外からのCO2排出権取得は最大3億トン
2008/03/09
温暖化ガス、産業・分野別に削減目標―ポスト京都、政府、国連に提案へ。
2008/03/06
2030年に水不足10億人増 OECDが報告
2008/03/05
排出権取引導入を議論・政府の地球温暖化懇が初会合
2008/03/05
<深夜テレビ>温暖化対策で自粛促す意見相次ぐ 自民党
2008/03/04
輸入農畜産物:生産に水427億トン 国内年間取水量の半分--環境研・東大推計
2008/03/01
宅配時、通販の顧客が排出権購入・佐川、三井住友銀と新サービス
2008/02/26
滋賀銀、排出権購入の定期預金
2008/02/26
静銀、バイオマス発電などでCO2相殺、カーボンオフセット導入、排出権仲介も。
2008/02/26
らでぃっしゅぼーや、トラック配送CO2「ゼロ」、排出権4000トン取得し相殺。
2008/02/25
中小企業対策の骨子まとまる,国内排出権で温対法報告も
2008/02/25
国際協力銀が初の排出権取得 基金通じ2万5千トン
2008/02/24
日本の経済界 「キャップ&トレード」導入へ方向転換
2008/02/24
<温室効果ガス>「排出権取引銀行」設立を提案 EUに英国
2008/02/22
<温室効果ガス>排出権取引制度は「公平に」 電事連会長
2008/02/22
丸紅、ロシアのガスプロム・グループと排出権先渡し購入契約を締結
2008/02/22
「地球温暖化問題懇談会」メンバー発表
2008/02/21
排出権取引、銀行・保険も本体業務で認可へ
2008/02/21
EU型排出権取引導入を検討、経産省が方針転換
2008/02/20
温暖化防止事業、貿易保険特別枠2兆円・経産省、最大7割安く
2008/02/19
三菱東京UFJ、CO2排出枠購入 本館5年分
2008/02/17
日産、株主優待に温暖化防止寄付 植林事業など支援
2008/02/16
20年には100兆円規模に 米排出量取引の市場予測
2008/02/15
電力取引所で排出権を売買・経産省検討、商社など参加可能に
2008/02/15
排出権取引、広島市導入へ
2008/02/14
排出権取引ビジネスに信託銀行が相次ぎ参加する理由
2008/02/13
三井住友銀行、温暖化防止を住宅ローンで支援-排出権を購入
2008/02/13
グリーン電力証書 個人向け拡大へ 経産省、利用促進策やルール制定
2008/02/12
米次期政権 温暖化政策転換も 大統領選有力候補、排出権取引導入で一致
2008/02/11
ロシアから温室ガス枠を取得へ、月末に政府間協議の初会合
2008/02/09
排出見通し3400万トン超引き下げ=10年度CO2、目標達成可能に-経産省
2008/02/08
清水エスパルス、「カーボンオフセット」実施-三井住友銀と信託契約
2008/02/07
温暖化対策の予算、省庁合計は5194億円で微増に
2008/02/06
オフィスにCO2排出枠…温暖化対策法改正案
2008/02/05
家庭削減分、企業が買い取り=「CO2削減バンク」を導入へ-京都
2008/02/04
世界の排出権取引80%増・07年6兆3000億円
2008/02/04
CO2を排出しないホテル、上海で初めてOPEN
2008/02/04
大和証券が排出権ビジネス参入 環境事業強化
2008/02/02
日揮、中国でCDM事業・セメント工場のCO2削減、排出権購入
2008/02/01
温暖化ガス、ODA通じ排出権取得・政府、中印などから
2008/02/01
自主参加型のCO2排出量取引制度見直しで検討会初会合 環境省
2008/02/01
仏ワイン業界、温室効果ガス排出量削減の取り組み開始
2008/01/31
CO2排出量明記へ法案 民主が今国会に提出方針
2008/01/28
「キャップ方式」 国内産業界も反発
2008/01/27
温暖化対策 キャップ・アンド・トレードの矛盾明白
2008/01/26
ダボス会議 福田首相講演要旨
2008/01/26
CO2排出450億トン削減 新火力発電など導入で
2008/01/25
銀行にも「グリーン度」に優劣~最優秀はHSBC
2008/01/25
生長の家の排出権信託の取得について
2008/01/25
Web懸賞キャンペーンでCO2削減活動参加を支援するサービス
2008/01/25
住信と丸紅、排出権の購入量保証の信託商品
2008/01/25
上海宝山鉄鋼、二酸化炭素の排出権を二社に売却
2008/01/24
日本は21位=米エール大などの環境番付
2008/01/24
20年度予算案中の各府省環境保全経費総額、2兆2,141億円に
2008/01/24
三菱レイヨン、排出権の信託商品購入、オフィスのCO2相殺に
2008/01/24
信頼と透明性が重要 カーボンオフセット普及へ 環境省が指針
2008/01/23
知事、導入へ関心…温室効果ガス削減に向けた国内排出量取引制度
2008/01/23
温室効果ガス:削減対策に年9兆円 EU委が法案提出
2008/01/23
新日鉄、温暖化対策の鉄連自主行動計画目標の達成確実に
2008/01/22
商品事業、証券各社が拡大、原油・穀物など連動――野村と豪銀、JPモルガン。
2008/01/22
世界の排出権大幅減、フロンの一種全廃前倒しで・経産省見通し
2008/01/22
三菱商事、排出権を小口販売・まずサンリオなど6団体
2008/01/22
温暖化ガス、国別数値目標に否定的・同友会が提言
2008/01/21
時代を読む:嶌信彦の眼 排出権取引はCO2削減の切り札か その仕組みと実情は?
2008/01/21
バイオ燃料は地球に優しくない…英議会がレポート
2008/01/21
京大が全国初の「学内環境税」 地球温暖化対策で
2008/01/21
家畜のゲップからメタン除去…温暖化防止に一役
2008/01/21
東京都、温室効果ガス削減へキャップ&トレード制度
2008/01/21
英ヴァージン航空、今年2月にバイオ燃料で試験飛行
2008/01/21
EU、排出権取引倍増・07年22億トン
2008/01/21
コープネット事業連合、国内初のCO2ゼロ店舗を出店-今夏、首都圏に
2008/01/21
日本の対策、先進国で最低 温暖化で世界銀行が評価
2008/01/19
海外自社工場で排出権・ブリヂストンや旭硝子が新手法
2008/01/18
温室効果ガス37%削減 静岡市検討、2010年度目標
2008/01/17
日本の“土”に可能性 CO2換算、年188万トン
2008/01/14
温室ガスの排出量市場 東証と工業品取引所が共同研究
2008/01/14
映画「アース」全国35館でエコ上映!CO2を25トン削減
2008/01/14
社会
2008/01/12
住むだけでCO2削減に貢献できる省エネマンション発売開始
2008/01/11
石油連盟/温室効果ガス削減に「バイオ燃料、効果的でない」
2008/01/11
ブリヂストン、海外工場にコジェネ展開-CDMで温室効果ガス削減
2008/01/11
温暖化ガス排出権枠、EUが甘い設定…実績比2倍の企業も
2008/01/08
排出権取引専門の英ヘッジファンド、創業2年未満で閉鎖-資金不足で
2008/01/08
ドレスナーK、初の排出権取引連動債売り出しへ-日本向けに円建て
2008/01/08
セブン&アイ、エコバッグ収益活用、排出権、政府に無償提供、信託銀と協力。
2008/01/08
キャピタル・パートナーズ証券が、CO2排出権先物価格連動債券の日本初の公募となる、『ペンギン・フューチャー・ボンド』(円建て)を2月4日より販売
2008/01/07
カーボンオフセットの英大手、日本進出
2008/01/04
国際 米国 欧州 中国特集 アジア・他 英FT 米DJ 世界街めぐり 米取引所、排出権参入相次ぐ
2007/12/27
エスパルス、排出権購入、ホームゲーム、開催時の発生分相殺。
2007/12/27
ODA活用しCO2削減…CDM認可、途上国での展開加速
2007/12/26
温室ガス排出権 証券化
2007/12/26
みずほや三菱UFJ、排出権の売買、信託銀が強化。
2007/12/26
議定書達成なお課題・政府最終案、3500万―3600万トン削減
2007/12/22
商品単位でCO2減 サッポロ、食品業界で世界初
2007/12/22
問われる実効性 温室効果ガス排出量 数字合わせの指摘も
2007/12/22
千代田区議会が日本一厳しい温暖化条例可決へ
2007/12/21
エコ年賀状、著名人がPR
2007/12/20
白熱電球の製造中止へ 温暖化対策で蛍光灯に切り替え
2007/12/19
自動車CO2削減、2012年までに20%・EU、違反メーカーに制裁金
2007/12/18
排出権の会計処理、国際ルール作成へ・国際会計基準審議会
2007/12/18
総合取引所を実現可能に、銀証の業際規制を緩和-金融審報告まとまる
2007/12/18
温室効果ガス排出量、韓国も2013年から削減義務付けへ
2007/12/17
英バークレイズ銀、「炭素クレジット」のインデックスを設定
2007/12/17
<温室効果ガス削減>国の最終素案に重点項目盛り込まれず
2007/12/14
国連がカーボンフリー宣言 CO2排出相殺へ資金拠出
2007/12/13
【日本初】個人向け「カーボンオフセット」サービス「CarbonPASS.jp(カーボンパス)」をスタート(ジーコンシャス株式会社)
2007/12/13
日本カーボンオフセット、個人排出のCO2相殺サービス開始
2007/12/13
東電と三菱商事、顧客のCO2削減を保証
2007/12/13
ブラジルが途上国初のCDM基金創設へ=三井住友銀が運営アドバイザー
2007/12/13
個人向けにCO2排出権販売=13日、専用サイト開設
2007/12/12
自然素材リフォームの大手、株式会社オクタ 日本初の「カーボンオフセットクリック募金」を導入-クリックするだけで温暖化防止に貢献できる!-(明日、12月13日よりサービス開始!)
2007/12/12
日本モンサント株式会社
2007/12/12
ユナイテッドピープル、日本カーボンオフセット(COJ)と共同で日本初の「カーボンオフセットクリック募金」事業を開始。
2007/12/12
金融庁が市場強化策の報告書案を提出=金融審議会
2007/12/11
証取で排出権取引解禁・「来年実現」へ金融庁調整
2007/12/11
環境省と日本経団連、温室ガス排出権取引で攻防
2007/12/10
世界の排出権市場:07年は2倍超の700億ドルに拡大か-取引協会
2007/12/10
温室ガス余剰排出枠83億トン 取引なら供給過剰か
2007/12/05
温室効果ガス、11万トン削減 昨年度、京都府内の事業者
2007/12/05
豪州、京都議定書を批准=来年3月末までに発効
2007/12/03
経産・環境省、「新・京都議定書目標達成計画」で排出権取引導入見送りへ
2007/12/03
省エネ機器導入で排出権取得可能に、国連が承認
2007/12/02
自分の温暖化ガス排出量が分かるツール、ネット上に登場
2007/11/30
「どうなる排出権取引」環境、経済産業両省が議論
2007/11/30
日伊スペイン:計3兆6200億円の罰金も-京都議定書の目標未達で
2007/11/30
量産と両立目指す 温室効果ガス削減 北陸でも活発化
2007/11/29
欧州三井住友銀行が排出権仲介業を拡大 新エネ事業強化も視野
2007/11/28
温暖化の影響、貧困層を直撃と UNDP報告書
2007/11/28
ハンガリーから排出権購入 日本が初の政府間取引へ
2007/11/26
プロ向け市場は一般向け情報開示免除、海外取引所との合弁も可能に
2007/11/22
温暖化ガス削減抜本策、議定書達成へ6項目・環境と経産省
2007/11/21
温室効果ガス削減の新対策提示 環境・経産合同会合
2007/11/21
温室効果ガス削減の新対策提示 環境・経産合同会合
2007/11/21
カーボンオフセット商品、第三者機関の認定義務付け、環境省が指針案。
2007/11/21
温室ガス排出が過去最高 条約事務局、データ公表
2007/11/20
温暖化ガス削減重点6項目、環境・経産省が抜本策検討
2007/11/20
排出権、都外調達に制限、都審議会方針――中小の省エネ報告も強化。
2007/11/20
“内堀”埋められるブッシュ政権 温暖化対策
2007/11/18
銀行の業務規制緩和――子会社通じ株式取得、投資目的を解禁
2007/11/18
温暖化対策、2050年までに300兆円必要・IPCCが試算
2007/11/17
温室効果ガス排出権登録システム、世界で初めて国連と接続
2007/11/15
排出権、信託商品で販売へ 三井物産と中央三井信託
2007/11/13
全国初の「汚染物質排出権銀行」を設立 嘉興
2007/11/12
温暖化ガスの排出権移転、国際登録システムが始動
2007/11/11
利用される?ノーベル平和賞
2007/11/08
コンビニを省エネ法で規制/エネルギー使用増大に対応
2007/11/08
日本ガス協会、顧客排出CO2、4800万トン減。
2007/11/07
環境対応、製品で競う―日立、IT機器の新機種、消費電力4割抑制、他。
2007/11/06
CO2排出量4.8%増、4―6月環境省試算―原発の稼働率低下。
2007/11/06
温暖化ガス2年ぶり減、昨年度国内排出、暖冬が影響―議定書達成なお遠く。
2007/11/06
私学連合CO2削減目標。
2007/11/06
世界初の発行済排出権活用のカーボンオフセット
2007/11/01
温室効果ガス排出権の統一市場、EUと米主要3州が創設へ
2007/10/29
国内排出権取引の導入を=CO2削減で財務省が試算公表
2007/10/26
三井住友銀、環境ビジネス加速-排出権取引で新部署立ち上げ
2007/10/26
オフィスビルCO2排出、追加削減を検討―国交省年内メド、100万トン超めざ
2007/10/25
大手商社、中国以外でも排出権獲得を強化
2007/10/24
計画で政府の規制回避へ
2007/10/24
算出法バラバラ 実現に疑問残る CO2削減 産業界の追加策
2007/10/24
NTTデータ経営研究所、排出権ビジネスを開始
2007/10/23
2000万トンを追加削減 温室効果ガスで産業界
2007/10/23
【旬を読む】『「温暖化」がカネになる』北村慶著
2007/10/22
新日鉄とポスコ、原料リサイクル事業で合弁を設立
2007/10/22
温暖化対策基金に最大1千万ドル拠出へ 政府が方針
2007/10/22
三井住友銀、南米で排出権取引拡大
2007/10/22
オフィスの温暖化対策、数値目標ある企業は6割…経団連
2007/10/21
温室効果ガス、トラック協会が削減目標3倍に
2007/10/20
福田首相:排出権取引の活用、温室効果ガス削減効果見ながら判断
2007/10/18
「京都後」の枠組み作り、日本は主導権を・IPCC議長会見
2007/10/18
政府、民間企業から排出権220万トン購入
2007/10/18
銀行が排出権ビジネスに力
2007/10/13
ゴア氏に「不都合な判決」=出演映画に9つの科学的誤り-英裁判所
2007/10/12
国連認証の排出権が最高値-日本の電力会社の購入量拡大計画を好感
2007/10/11
温暖化ガス、産業界、削減3割上積み、13業界、「議定書」達成へ計画。
2007/10/10
電力10社の温室ガス排出権取得、当初計画の4倍に
2007/10/08
コンビニや量販店にも排出権取引制度を拡大へ 環境省
2007/10/07
日本企業の温室効果ガス削減事業 海外でCO2、年1億トン超
2007/10/06
3年間で30万トンのCO2削減 松下、排出量の目標値発表
2007/10/05
中国の電力会社からCO2排出権…三菱重工、5年で33万トン
2007/10/03
福田首相:温室効果ガス排出の削減で格段の取り組み強化必要
2007/10/02
三井住友銀行 環境ビジネスの強化
2007/10/01
三菱UFJ証券と大和SMBC、排出権取引に10月参入
2007/09/30
温室効果ガスの国内排出量取引制度、環境相が強化方針
2007/09/26
欧州の排出権市場:2012年までは供給過剰か-英コンサルタント
2007/09/25
イオン、日産など レジ袋辞退 2400社協力 CО2削減へ統一行動
2007/09/24
コンビニ各社、新技術で店舗省エネ化・CO2排出削減急ぐ
2007/09/24
電力業者入札に環境配慮を優先/神奈川県
2007/09/22
生産現場が挑む“常識破り”の革新的省エネ
2007/09/21
「低炭素社会」の検討開始 中環審地球環境部会
2007/09/21
日本カーボンオフセット、個人向け排出権販売、12月から1トン数千円で
2007/09/21
中越沖地震の揺れ、原発の大半が想定上回る…各社試算
2007/09/20
経産省、中小企業の省エネ機器購入に補助金
2007/09/20
CO2訴訟にメーカー側が敗訴 米バーモント州
2007/09/18
トヨタなどへの訴え退ける 温室ガス排出で米地裁
2007/09/18
CO2排出権、必要削減量の半分取得・年9000万トン
2007/09/17
欧州の排出権価格:08年12月までに28%上昇か-仏ソシエテG
2007/09/13
米で人気のTV番組「24」がCO2を削減
2007/09/12
三井住友銀 全国に「排出権」部署 企業のCO2削減を支援
2007/09/12
企業のCO2排出権取引、平均1トン1212円に―環境省、初の公表欧州より割安。
2007/09/12
CO2排出削減 中国『2つの顔』戦術
2007/09/09
CO2排出、エコ投資で相殺 カーボンオフセット指針
2007/09/05
ソトコトCO2 排出権付き定期購読プログラムがスタートします。
2007/09/05
関西電株が下落転換、放射能検査で原発運転停止へ-東電なども一段安
2007/09/04
「先進国、温室ガス40%削減を」国連部会、採択し閉会
2007/09/01
排出量取引、個人も可能に 環境省の自主参加制度
2007/09/01
温室ガス排出権、国連が日本に取引資格認める
2007/08/31
米シティ:環境・規制関連業務の責任者を英バークレイズから採用
2007/08/30
関西電力:マレーシアのMGバイオグリーンからCO2排出権購入へ
2007/08/28
養鶏業者倒産が急増 バイオエタノール需要増で飼料高騰
2007/08/26
中国政府、環境改善のため200億円拠出へ
2007/08/26
経産省:地球温暖化対策、資源確保戦略を推進-来年度の概算要求
2007/08/24
中国などの化学品メーカー:排出権の売却利益が製品販売上回る-国連
2007/08/23
東電、電力供給乗り切る 猛暑で需要は連日最高
2007/08/22
WBCSD、CO2排出量算定の原単位に「マージナル電源」を採択
2007/08/22
環境省、環境家計簿に携帯版、CO2排出量を把握。
2007/08/22
日本郵政、寄付金付き、年賀はがきで、温暖化ガス削減。
2007/08/22
排出権購入、環境省、東電に要請へ、温暖化対策、柏崎刈羽の停止受け。
2007/08/20
京大が「学内環境税」導入へ 省エネ対策に再投資
2007/08/19
パーム油をバイオ燃料に、政府がマレーシアに技術協力へ
2007/08/17
CCTVアナウンサー、二酸化炭素排出権を購入
2007/08/17
温室ガス削減、新技術開発へ 経産省が予算化
2007/08/16
インドに円借款400億円、水道・送電を整備…首相訪問へ
2007/08/16
「中国は世界最大のCO2排出国家」 実証可能なデータ無し
2007/08/16
重慶市、海外企業11社とCO2排出権取引 10億元で1200万トン
2007/08/14
温暖化影響の開示少なめ/日本企業、欧州に遅れ
2007/08/14
米モルガンS:温暖化ガス排出量削減へ「カーボン・バンク」創設
2007/08/14
温暖化ガス排出権、大手銀が小口販売、みずほ信託や三井住友、中小の環境対策見込む。
2007/08/12
温室効果ガス、海外のエコ事業で排出枠350万トン獲得へ
2007/08/12
北京五輪 最大の敵は大気汚染、開催延期の可能性も
2007/08/10
温室効果ガス削減目標、最大2.7%不足 2010年度推計 
2007/08/10
温暖化対策の切り札…電気事業連合会・勝俣会長
2007/08/08
「温室効果ガス削減、厳し過ぎる」東欧諸国がEU提訴
2007/08/08
温室効果ガスの追加削減、2千万トン超…家庭など対策急務
2007/08/08
米CO2排出権取引会社:投資銀行部門拡充へ英ラザードの幹部採用
2007/08/07
経産・環境両次官、温室効果ガス排出量取引で意見対立
2007/08/07
温室効果ガス、どうする国内排出量取引…政府が本格論議へ
2007/08/04
排出権取引制度をめぐる攻防
2007/08/04
インドネシア国営電力と排ガス削減取引=米エコセキュリティーズ
2007/08/02
柏崎原発停止でCO2排出2%増加 東電試算
2007/08/02
遅れる梅雨明け、地球温暖化が影響か
2007/08/01
クレディ・スイス:二酸化炭素削減に取り組む企業で構成する指数導入
2007/08/01
排出権取引で中小企業以外も支援へ、経産省が方針
2007/08/01
金融庁、金融商品取引法を9月30日に全面施行
2007/08/01
GEがカーボンオフセット機能付きクレジットカードを発行
2007/07/30
大手銀行が熱視線 排出権取引ビジネス 中小企業も信託機能で小口化
2007/07/30
<公共料金>電気・ガス一斉値上げ 10~12月分
2007/07/30
ゴールドマン・サックス、日本で排出権取引仲介
2007/07/28
家庭に一層の省エネ迫る 学校などにも行動計画
2007/07/26
京都議定書達成見直し素案で一般住宅も省エネ対策
2007/07/26
ネット寄付で排出ガスを相殺 米、官民共同で温暖化を防止
2007/07/26
モノの価格が、ジワッと上がっている!
2007/07/25
米BOA:英クライメット・エクスチェンジに出資-排出権市場参入へ
2007/07/25
温暖化対策、原発頼み 中越沖地震受け政府計画再検討
2007/07/25
排出権取引の仲介サービス、NTTデータ経営研究所が発表
2007/07/25
温室効果ガスの削減計画、学校・病院も 目標達成へ素案
2007/07/24
環境配慮型製品、付加価値税減を提案・仏英首脳会談で合意
2007/07/21
佐川急便、バイオ燃料導入――首都圏で最大150台に
2007/07/21
三井住友銀リース、排出権付きリースを導入
2007/07/20
百貨店の冷房温度、2度高めに 全国270店で一斉に
2007/07/19
英国政府、カーボンオフセットのガイドライン策定を発表
2007/07/18
三菱UFJ証券、排出権取引仲介に参入・10月メド
2007/07/17
米温暖化対策 ブッシュ政権尻目 州先行 連邦政府と違う基準 訴訟に発展例も
2007/07/14
2007年参議院議員選挙 各党の温暖化対策マニフェストを比較!
2007/07/14
地球温暖化は太陽活動とは関係なし、英王立協会紀要に論文が掲載
2007/07/12
東京都、CO2削減義務化 産業界反発「活動の阻害」
2007/07/11
<びわこ銀行>CO2削減で金利優遇の定期預金発売へ
2007/07/09
野村リサーチ、環境ベンチャー企業向けの株式公開支援事業を強化
2007/07/07
温室効果ガス 排出権ビジネス、大手商社が海外と本格展開
2007/07/04
野村証券、温暖化防止へファンド――省エネ企業など投資
2007/07/02
航空機CO2、EUに規制見直し要求・日米中など共同で書簡
2007/07/01
CO2排出権ビジネスに意欲=池田みずほ信託社長
2007/06/29
温暖化ガス削減計画、18業界新たに参加―石油などは目標引き上げ。
2007/06/28
温室効果ガス、自主削減へ…全私学連合と日本医師会方針
2007/06/27
米温暖化対策、地域が先行、政府戦略に影響も―500市、「議定書」に賛同。
2007/06/27
三井住友銀行、全店でクールビズ実施=大手行初、環境重視で決定
2007/06/26
CO2削減国内初ファンド、中小から大手、排出権橋渡し――大ガスなど、省エネ促す。
2007/06/22
CO2、160万トン削減へ=温暖化対策総合戦略を策定-農水省
2007/06/21
中国、米国抜き世界トップ=06年のCO2排出量
2007/06/20
企業の環境対策投資を支援する「クリーンファンド」への投資について
2007/06/20
サステナブル・バンキング賞 ブラジル三井住友銀行優秀賞を受賞
2007/06/20
温暖化ガス排出権を購入。
2007/06/19
温暖化ガス排出権の販売1000万円から 三井住友銀、非製造業向け
2007/06/17
温暖化対策で経産省調査会検討、住宅の省エネ規制拡大、家庭のCO2削減。
2007/06/15
金融機関の国際環境賞、みずほコーポ受賞。
2007/06/15
都、CO2削減義務化、3つの壁焦点――企業に重荷、高い排出権(メガロリポート)
2007/06/11
Winners of 2007 FT Sustainable Banking Awards Announced
2007/06/08
ODA事業で排出権 温室効果ガス、日本企業初獲得へ
2007/06/06
証券・金融各社 排出権ビジネス強化 サミットで議題、追い風に
2007/06/05
<CO2排出権>金融機関も取引認可へ 金融庁が政令改正
2007/06/03
大事業所のCO2削減を義務化へ
2007/06/01
HSBC Donates Funds For Climate Research
2007/05/31
関西電力、ツバル国で太陽光発電プロジェクトを実施
2007/05/30
2005年度の総排出量は基準年比7.8%増、環境省が温室効果ガス排出量を取りまとめ
2007/05/30
官製談合撲滅策を拡充 民主マニフェスト第2次案
2007/05/30
議定書目標「現状では達成厳しい」=温暖化対策、強化を指示-安倍首相
2007/05/29
温暖化ガス、EU、船舶も排出規制――計画固める、陸海空で包括対策。
2007/05/29
クールビズの“隠し玉”――冷房の利いたオフィスに「ハラマキ」を
2007/05/29
首相、温暖化ガスを2050年までに
2007/05/24
盛夏暑く、降水量少なめ 3カ月
2007/05/24
首相、環境問題に本腰 週内に新施策発表へ
2007/05/22
ブラジル三井住友銀、環境対策で表彰候補に
2007/05/21
温室効果ガス排出権も「格付け」
2007/05/21
鹿島、ゴミ処分場のメタンガス、発生量正確に予測、排出権ビジネスに参画。
2007/05/16
気象庁予報用語改正 「猛暑日」、「熱中症」新設
2007/05/15
松下など、アジア拠点で排出権獲得・温暖化ガス削減へ新手法
2007/05/13
東電など9社、世銀炭素基金からの排出権を初獲得
2007/05/10
米の温暖化対策、州と民間で加速・31州が08年から報告制
2007/05/08
米シティ、環境事業に500億ドル投入
2007/05/08
経産省が国産排出権の活用に本腰
2007/05/08
三井物産、排出権を信託商品に・中央三井信託と小口需要を開拓
2007/05/06
アジア開銀、温暖化ガス削減へ基金
2007/05/03
双日、温暖化ガス排出権のネット取引仲介
2007/05/03
三菱商事、排出権信託契約の基本
2007/04/29
温暖化ガス登録、まず日本・国連システム5月稼働
2007/04/27
三菱商事と三菱UFJ信託銀、排出権を小口販売
2007/04/26
石炭発電、CO2排出ゼロ・日米中など5カ国で開発
2007/04/22
[パブリックコメント]「排出量及び取組の状況等に関する論点整理(案)」に対する意見募集の実施について
2007/04/19
CO2削減でフナ放流を支援 滋賀銀行、環境保全へ
2007/04/16
金融商品取引法9月完全施行、政省令案公表、損失リスク表示義務、ファンド規制導入。
2007/04/14
温室ガス排出権、政府が06年度は638万トン購入
2007/04/14
三井住友が信託商品
2007/04/04
2007年 FT サステイナブル・バンキング賞
2007/04/02
大手銀、温暖化対策に動く
2007/03/02
中央三井信託、「排出権」を信託財産に追加
2007/02/21
本店の温暖化ガスをゼロに、三井住友銀がブラジルから排出権
2007/02/05
三菱UFJ信託、温暖化ガス排出権で信託商品
2006/12/22
三井住友FGが20億円規模の排出権仲介
2006/12/12
銀行・証券・商社 排出権取引仲介活発
2006/11/02
三井住友銀、温暖化ガス排出権取引、ブラジル銀と提携
2006/08/02
排出権取引の会計処理に関する当面の取り扱い
2006/07/14
大和証券、排出権価格参照クーポン付ユーロドル債を開発
2006/02/27
温暖化ガスの排出権ビジネス、三井住友が本格参入
2005/08/31
みずほFG、排出権の取得代行・顧客企業のリスク軽減
2005/07/19