スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電、電力供給乗り切る 猛暑で需要は連日最高

2007年08月22日 23:30

 東京電力は22日、最大電力需要が6147万キロワットと、前日に続いてこの夏の最高を記録したと発表した。柏崎刈羽原発の停止で綱渡りの供給が続いている東電は、企業などの大口需要先に対し電力供給を一時的に抑える需給調整を17年ぶりに発動するなどの緊急対策を実施し、この日の電力供給を乗り切った。

 ただ猛暑が続くと今後も供給不足の懸念が続くと予想され、東電は停電などのトラブル回避に全力を挙げる。

 22日は、東電の供給地域で相次いで猛暑日となり、エアコン需要などによって午後2時~3時に最大電力需要を記録した。一方、供給力は6370万キロワットを確保したため、電力供給に支障は出なかった。

 東電の需給調整は、非鉄や化学など23の大口供給先に対して実施、15~20万キロワットの需要を抑えた。またデータ改竄(かいざん)で国土交通省から水利権を取り消されていた水力発電所の塩原発電所(90万キロワット)を稼働させた。

(2007/08/22 産経)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/124-edabdf2a
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。