スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国政府、環境改善のため200億円拠出へ

2007年08月26日 22:00

中国国営チャイナ・デーリー(China Daily)紙は25日、Zhang Hongli副財政相の話として、数十年にわたる経済成長で悪化した環境の改善を図るため、同国政府が13億3000万元(約204億6000万円)以上の資金を投じると報じた。

 同紙によれば、資金の大半は、汚染物質の排出削減・監視のほか、新たな排出権取引制度のために使用されるという。

 排出権取引によって、汚染物質の排出量が許容値を超える企業は、排出量が許容値未満の企業から排出権を買い取り、許容値を超えた部分の汚染物質を排出することが可能となる。

 活況な中国経済は、環境を大きく犠牲にすることで達成されたもので、現在同国内の水路の最大70%が汚染され、大都市の大気環境は世界でも最悪レベルという状態になっている。

 2008年の北京五輪開催が迫るにつれ、中国の環境問題に対して世界中の目が向けられるようになっており、大気環境が許容レベルを下回る場合には、いくつかの競技が延期される可能性もある。

(2007/08/26 AFP)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/127-fc0486fb
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。