スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱UFJ証券と大和SMBC、排出権取引に10月参入

2007年09月30日 23:30

 三菱UFJ証券と大和証券SMBCは10月から、二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出権取引ビジネスに参入する。

 地球温暖化の原因である温室効果ガスの削減目標を達成できない国や企業と、排出枠に余裕がある事業者との排出権の売買を仲介する。国内の大手証券が排出権の売買仲介に本格参入するのは初めて。

 これまで銀行系証券は、銀行法の制限により排出権を直接売買することができなかった。また、一般の証券会社が排出権取引を手がける場合は金融庁の承認が必要だった。9月30日に金融商品取引法が施行されると、これらの制限が撤廃されるため、三菱UFJや大和は排出権取引ビジネスへの参入準備を進めてきた。

(2007/09/30 読売)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/156-c4a2f92c
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。