スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石炭発電、CO2排出ゼロ・日米中など5カ国で開発

2007年04月22日 14:27

日本、米国、中国、韓国、インドの5カ国が温暖化ガスを出さない次世代型の石炭火力発電所を共同開発することが明らかになった。二酸化炭素(CO2)の地中貯蔵システムを併設してCO2排出量をゼロにする。年内にも技術開発の相互協力に関する共同文書に署名する方向で調整している。次世代発電技術で5カ国が手を組み、地球温暖化対策で主導権を取ることを狙っている。

日米は27日に開く安倍晋三首相とブッシュ大統領との首脳会談で、次世代発電技術の開発も含めた地球温暖化対策で協力を確認する見通し。温暖化ガス抑制技術の開発競争が激しくなる中で、日本は米国との連携を緊密にして欧州に対抗する。石炭火力発電の比率が高く、CO2排出大国の中印も環境技術の取得を狙って手を組む。

(日経 2007/4/22)

スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/21-b9c2097d
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。