スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪州、京都議定書を批准=来年3月末までに発効

2007年12月03日 23:00

 オーストラリアのラッド首相は3日、京都議定書の批准文書に署名した。来年3月末までに発効する。同首相は先の総選挙で議定書の批准を公約に掲げており、この日の首相就任直後に実行に移した。これにより、主要国で議定書を批准していないのは米国だけとなる。

 豪州では、条約批准に必ずしも議会の承認を必要としない。議会承認を得る場合、議会が開会する来年1月以降となり、批准自体がずれ込むため、政府の権限で批准に踏み切った。批准文書は国連事務総長に送付され、受理された90日後に発効する。

(2007/12/3 時事)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/218-2aaddcf1
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。