スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッドピープル、日本カーボンオフセット(COJ)と共同で日本初の「カーボンオフセットクリック募金」事業を開始。

2007年12月12日 23:00

ユナイテッドピープル、日本カーボンオフセット(COJ)と共同で 日本初の(※1)「カーボンオフセットクリック募金」事業を開始。世界の問題を解決するためのソリューションを提供するソーシャルベンチャー、ユナイテッドピープル株式会社(本社:神奈川県横浜市 代表取締役:関根健次)は、本日、「ゼロ・カーボン社会*2」の実現を目標にカーボンオフセット*3事業を展開する有限責任中間法人日本カーボンオフセット(本社:東京都港区 代表理事:末吉竹二郎)と提携し、企業のCO2をオフセットできる市民参加型事業、「カーボンオフセットクリック募金*4」を開始することを発表いたします。

今回、日本カーボンオフセット(略称:COJ)と事業提携し、集めた募金をCOJの排出権取得資金とすることで、企業の協賛による市民参加型「カーボンオフセットクリック募金」を実現可能となりました。これにより、企業そして市民が主体的に参加する地球温暖化を防ぐための取り組みが加速し、CO2削減に弾みがつくことを期待しています。「カーボンオフセットクリック募金」参加企業には、COJが発行するカーボンオフセット証明書が交付されます。

COJが取得する排出権は、京都メカニズムで規定される仕組みのひとつであるクリーン開発メカニズム(CDM)に基づいて発行される排出権(CER)とし、オフセット相当分の排出権を日本の国別登録簿の償却口座に無償で移転することで、日本国の京都議定書遵守に貢献します。京都議定書では、先進国の温室効果ガス排出量について、法的拘束力のある数値目標が各国ごとに設定されました。先進国全体で、2008年から2012年までの約束期間に、削減基準年の排出量から5.2% 削減することが約束されました。我が国は6%の削減を約束しています。

まず、12月13日から、自然素材住宅リフォームの株式会社OKUTAが最初のスポンサーとなり、「カーボンオフセットクリック募金」が始まります。月間10万クリック(10万円の募金に相当)を見込んでおり、募金が毎月およそ24tの温室効果ガス削減に役立てられる予定です。

http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=20156

スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/225-f7473e0d
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。