スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車CO2削減、2012年までに20%・EU、違反メーカーに制裁金

2007年12月18日 23:00

 欧州連合(EU)が日米欧などの自動車メーカーを対象に検討している二酸化炭素(CO2)排出規制の概要が明らかになった。2012年までに現行比で平均20%削減するとの数値目標を設定し、違反企業に制裁金を科す。自動車各社がCO2排出枠を売買する業界内の排出権取引も認める。15年度が期限の日本の新燃費規制より厳格な内容で、新たな規制に対応できないメーカーは巨額の制裁金を科せられ、欧州での自動車販売は抜本的見直しを迫られる。

 EUの欧州委員会は19日にも排出規制を盛り込んだ新法案を加盟国に提出する。CO2の排出規制はEU市場で販売される新車の平均排出量が対象。12年を達成期限に業界全体で1キロメートル走行あたり130グラム(現行は163グラム)の数値目標を定めたうえで、各社に重量別に削減目標を割り当てる方針だ。排出量が多い高級車が主体のドイツの主張を入れ、車体の重量が大きい自動車の削減幅を緩和する。

(2007/12/18 日経)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/238-43149d2d
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。