スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商品単位でCO2減 サッポロ、食品業界で世界初

2007年12月22日 23:00

 サッポロビールは21日、食品業界で世界初となるという、商品単位で原料採取から製造、使用、廃棄、リサイクルに至るまでの二酸化炭素(CO2)削減量の評価を実現したと発表した。

 評価対象は主力ビール「黒ラベル」の大びん(633ミリリットル)、アルミ缶(350ミリリットル)の2種類。2003年を基準に05年のCO 2削減量を比較すると、大瓶1本当たりで33グラム(15%)、缶で18グラム(10%)削減できた。さらに、同社との協働契約栽培による農業資材の調達で、原料栽培・加工段階のCO 2排出量が大瓶、缶ともに05年は03年比で9%削減できたことも分かったという。

 同社は今後「『ヱビス』をはじめ、当社のビール類にこの評価を広げたい」(市川淳一常務)としている。年明けからタレントの南原清隆さんを起用した08年の新企業CMの放映し、「環境企業」をアピールする。

(2007/12/22 フジサンケイ ビジネスアイ)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/244-87b3a35c
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。