スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア開銀、温暖化ガス削減へ基金

2007年05月03日 01:04

 アジア開発銀行(ADB)は1日、アジア太平洋地域の途上国による風力発電所建設など温暖化ガス削減事業を支援する新基金を設立した。2010年ごろまでに約20件の事業に投資、取得するガス排出権を拠出国に還元する。投資先として、中国の小規模水力発電事業やフィリピンのバイオエタノール生産事業などが候補に挙がっている。

 設立したのは「アジア・太平洋炭素基金」。すでに欧州の4カ国から合わせて8500万ドル(約100億円)の拠出が決定した。日本なども拠出を検討しており、6月末の締め切りまでに1億3000万―1億5500万ドルの資金が集まる見通しだ。当初は民間企業も資金を拠出できる仕組みを検討したが、ADB側の人員の制約のため政府による拠出に限る。

(日経 2007/5/2)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/26-0988f23a
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。