スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EU、排出権取引倍増・07年22億トン

2008年01月21日 23:00

 欧州連合(EU)が運営する排出権取引市場が急速に拡大し、2007年の取引高は06年比で約2.2倍に膨らんだ。実際に温暖化ガスの削減を迫られる京都議定書の実行期間(08―12年)スタートをにらみ、企業が排出権購入を活発化したためとみられる。EUは温暖化ガスの削減を加速するため、今年から企業が排出できる二酸化炭素(CO2)の上限枠を厳しく設定しており、市場規模はさらに拡大する見込みだ。

 EU市場での07年の排出権取引(CO2換算)は22億トンを超え、前年の約10億1700万トンを大幅に上回った。取引高では世界全体の約65%、金額ベースでは約75%のシェアを占め、EUが国際的な排出権取引の主導権を握っている。

(2008/01/21 日経)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/264-aa541131
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。