スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱レイヨン、排出権の信託商品購入、オフィスのCO2相殺に

2008年01月24日 12:00

三菱レイヨンは二十三日、自社オフィスから排出する二酸化炭素(CO2)を相殺するため、五千トン分の排出権を取得したと発表した。三菱商事が三菱UFJ信託銀行を通じて販売する排出権の信託商品を購入する。東京海上日動火災保険とサンリオもそれぞれ五千―一万トンを取得した。工場より省エネが難しいとされるオフィスからのCO2発生量の抑制に利用する。三菱レイヨンなどが購入するのは排出権の「受益権」。手間のかかる排出権の管理業務を信託銀行が実施し、温暖化ガスの排出を相殺する効果だけを分離取得する。

三菱レイヨンは東京、大阪など四カ所のオフィスで年間約一千トンのCO2を排出する。今回取得した受益権は毎年一千トンずつ償却し、オフィスからの排出をほぼゼロにする。同社のオフィスは自社物件ではないため、エアコンなどエネルギー消費量が多い設備の入れ替えなどが難しかった。

東京海上日動は一万トン分の受益権を取得、都内などのオフィスからのCO2排出の相殺に使う。サンリオはオフィスのほか、東京と大分に持つテーマパークの排出分の一部を相殺する。また、マイバッグなどの商品と組み合わせ、一般消費者が温暖化防止に貢献できるカーボンオフセット商品として販売する方針だ。

(2008/01/24 日経産業)
スポンサーサイト

コメント

  1. zurich | URL | 4Md3IOk2

    日本政府システム上の自社口座作成時に約2万円しかかからず、それ以上は手数料がかからないし、作成する際に謄本や印鑑証明が必要なだけなので手間はたいしたことがないよv-218

  2. love21 | URL | 4Md3IOk2

    信託で買えば手間かからず安心ですね♪

  3. ccs | URL | -

    現物持っても大した手間はかからないですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/276-d058bd67
この記事へのトラックバック

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。