スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水エスパルス、「カーボンオフセット」実施-三井住友銀と信託契約

2008年02月07日 09:00

 プロサッカーチーム「清水エスパルス」は、試合開催時に排出する二酸化炭素(CO2)の一部を温室効果ガス排出権で相殺する。途上国で削減事業を実施するクリーン開発メカニズム(CDM)に基づくブラジルの水力発電事業から国連登録済みの排出権1800トン(CO2換算)を取得するため、三井住友銀行と金銭信託契約を結んだ。これは静岡県・日本平でのホームゲーム開催時に排出するCO2の5年分に相当するという。

 今回のカーボンオフセットは、排出権を小口化できる信託手法を活用するもので、三井住友が受託者となりエスパルスを委託者兼受益者とする金銭信託契約を結ぶ仕組み。

 エスパルスは取得した排出権で試合開催時の電力消費やシャトルバス運行に伴うCO2排出を埋め合わせる。

(2008/02/07 日刊工業)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/304-9e2f16cb
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。