スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<温室効果ガス>「排出権取引銀行」設立を提案 EUに英国

2008年02月22日 23:00

 英国のブラウン首相は21日、欧州連合(EU・27カ国)本部を訪問し、温室効果ガスの排出権取引を仲介・監視するEUの「取引銀行」の設置を提案した。また、途上国の気候変動対策を促進するため、世界銀行の資金提供も求めた。首相のEU本部訪問は就任後、初めて。今後、EUで提案を検討する。

 首相はEUが今後、(1)気候変動(2)貧困(3)治安(テロ)の各対策などで世界の「指導的役割」を担うべきだと主張。特に気候変動では、温室効果ガスの排出権取引で、EUが世界基準を作るための「銀行」を設置すべきだと指摘した。

 EUに排出権の取引市場はあるが、英政府高官によると「取引銀行」はEUと他の先進国の取引市場を統合するための計画を練るほか、市場への介入や助言によって排出権の安定供給や価格安定を図るという。

(2008/02/22 毎日)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/323-4d46b732
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。