スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀銀、排出権購入の定期預金

2008年02月26日 22:30

 滋賀銀行は4月1日、集めた預金の一定割合を海外からの温暖化ガス排出権の購入に充てる新型の定期預金の取り扱いを始める。滋賀銀は購入した排出権を国に無償で譲渡(移転)し、預金者には「移転証明書」を発行する。地球温暖化防止への貢献を望む個人顧客らを取り込む。

 「カーボンオフセット定期預金」の預入期間は5年。スーパー定期の店頭金利を適用し、金利優遇はしない。預け入れは100円以上で上限は設けない。滋賀銀が集まった預金総額の0.1%に当たる額を排出権の購入費として負担し、信託銀行2行を通じて海外から購入する。まず2000トン分(約600万円)を購入する予定で、約60億円の預金獲得を目指す。

(2008/02/26 日経)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/329-8bb8661b
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。