スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境省、カーボンオフセット、認証基準検討へ。

2008年03月12日 23:00

環境省は十一日、カーボンオフセットに用いる二酸化炭素(CO2)削減量の認証基準についての検討を始めると発表した。削減量の信頼性を高めるため、一定の基準を設け、国内でのカーボンオフセットの広がりを目指す。

カーボンオフセットの仕組みでは、京都議定書に基づく排出権だけでなく、国内外のCO2排出の削減量を買うことで、排出量の相殺に使うことができる。ただ、CO2の削減や吸収が確実に永続的にされていることの確認が難しいという問題点を指摘する意見が少なくなかった。

環境省は一月にとりまとめたカーボンオフセットの指針のなかで、CO2排出量を補う削減量については、第三者機関の認証を得ることを求めていた。

(2008/03/12 日経産業)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/339-89cb9b08
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。