スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排出権取引導入を議論・政府の地球温暖化懇が初会合

2008年03月05日 23:00

 政府は5日午前、「地球温暖化問題に関する懇談会」の初会合を首相官邸で開いた。7月の主要国首脳会議(洞爺湖サミット)前に結論を出すことを念頭に、企業ごとに温暖化ガスを排出できる権利を売買する排出権取引の導入などを検討する。同取引には産業界に慎重論が残るが、政府の懇談会が取り上げる方針を示したことで議論が加速する可能性が出てきた。

 座長には奥田碩内閣特別顧問(トヨタ自動車取締役相談役)が選出された。奥田氏は排出権取引について「欧米が1つの潮流を作っている中、それについていかないのは日本にとってまずい」と指摘、導入に前向きな姿勢を示した。そのうえで同氏は「サミットまでに手法とか数字とか何らかの報告をしたい」と述べ、今夏までに結論をとりまとめる意向を明らかにした。

 ただ委員間に温度差も残り、明確な結論が得られるか不透明感が残る。

(2008/03/05 日経)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/344-cc99c39d
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。