スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビタイムジャパン、経路案内機能提供サービスにカーボンオフセット

2008年03月17日 23:00

 ナビタイムジャパン(東京都千代田区、大西啓介社長、03・3526・0701)は、法人向けの経路案内機能提供サービスにカーボンオフセットの仕組みを導入する。商社や金融機関などから二酸化炭素(CO2)の排出枠を購入し、サービスとセットで販売する。利用企業は従業員や来訪者が交通機関を使うことで生じるCO2を相殺し、政府のCO2削減目標に貢献できる。08年度第1四半期(4―6月)中の商品化を目指す。

 ナビタイムは企業のホームページ(HP)向けに、事業所や店舗までの経路案内機能をASP(ソフトの期間貸し)方式で提供している。移動時間の短い順に経路を表示する通常版に加え、2月からCO2排出量の最も少ない経路を最上位に表示する「エコルートASP」の提供を始めた。CO2排出枠は同ASPとのセットでの販売を計画する。

(2008/03/17 日刊工)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/346-0034631b
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。