スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温暖化ガス、産業界の削減強化・京都議定書新計画を閣議決定

2008年03月28日 22:00

 政府は28日、京都議定書の温暖化ガス削減目標を達成するための新計画を閣議決定した。産業界の自主的な取り組みを強化することや、計画の進ちょく状況を点検する仕組みを盛り込んだ。日本は4月から削減実行期間(2008―12年度)に入り、新計画に基づく地球温暖化対策が本格化することになる。

 京都議定書は日本に対し、削減期間の温暖化ガス排出量を1990年度比で6%削減することを求めている。従来の計画では目標達成が難しくなっている。新計画実施で、10年度の温暖化ガス排出量は90年度比で0.8―1.8%減になる。残る削減義務のうち、3.8%分は森林による二酸化炭素(CO2)吸収、1.6%分は海外からのCO2排出枠取得でまかなうことにしている。

(2008/03/28 日経)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/363-d4b3330f
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。