スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相、温暖化ガスを2050年までに

2007年05月24日 21:22

首相、温暖化ガスを2050年までに世界で半減・アジアの未来

 安倍晋三首相は24日、第13回国際交流会議「アジアの未来」(日本経済新聞社主催)の晩さん会で演説し、温暖化ガス削減に向けた総合戦略を発表した。先進国の首脳で初めて「世界全体の排出量を現状から2050年までに半減する」との長期目標を設定。「京都議定書」に代わる国際枠組みへの米国や中国、インドなど主要排出国の参加も提唱した。

 総合戦略は「美しい星50」と題し、首相が環境問題で包括的な方針を明示するのは初めて。6月の主要国首脳会議(ハイリゲンダム・サミット)で各国に協力を呼びかけ、首脳声明への反映を目指す。日本が議長国を務める来年7月の「洞爺湖サミット」に向けて温暖化ガス削減への積極的な対応を示す狙いもある。

 首相は京都議定書の削減計画が12年で終了するのをにらみ「京都議定書を超えて世界全体が参加する排出削減のための新たな枠組みをつくることが必要だ」と強調。世界全体の温暖化ガスの長期削減目標を「50年までに半減」と設定した。

(2007/5/24 日経)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/39-49a65cb5
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。