スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大、CO2排出量15%削減・12年度目標

2008年04月12日 23:00

 東京大学は2012年度までに温暖化ガスである二酸化炭素(CO2)の排出量を06年度に比べて15%削減する。5年間で約30億円を投じ、照明やエアコンを省エネタイプに買い替えるなどして達成する。さらに高効率の太陽光発電なども導入し、30年度までに半減する考えだ。

 排出量削減は東京都と千葉県にある5つのキャンパスが対象。06年度は計約13万6000トンのCO2を出しており、うち約8割は電力消費という。照明の蛍光灯を消費電力の少ないインバーター式に変えたり、赤外線センサーを設置して人がいるときだけ点灯するようにしたりする。

(2008/04/12 日経)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/408-88e3655a
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。