スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内初! CO2排出権付ダイレクトメールサービス カーボンオフセットDM ECOLO便

2008年04月11日 23:00

企業のマーケティング活動支援を主業務とする株式会社ヴィアックス(東京都中野区 代表取締役社長:小川巧次)は国内で初めてCO2排出権をダイレクトメールに組み合わせたサービス「カーボンオフセット(※1)DM ECOLO便」を2008年4月中旬より開始いたします。

京都議定書の第一約束期間を迎え地球温暖化問題への関心が高まる中、企業の環境保全への取り組みを効果的に訴求する手段が求められています。このニーズに応えるため、ヴィアックスは企業が行っている広告宣伝活動、販売促進活動、IR活動でのダイレクトメールを通じてCO2の排出削減に貢献できるサービスを開始しました。

ヴィアックスは、顧客企業が行う一般的なダイレクトメールの実施時に排出されるCO2の量を勘案し、そのCO2を国連認証のCDM(クリーン開発メカニズム)事業排出権(※2)でオフセットします。オフセットにかかる費用はDM1通につき1円から2円と設定し、顧客企業とヴィアックスで負担。取得した排出権は日本政府に無償譲渡し、京都議定書目標達成にも貢献します。

企業がこのサービスを活用することは温室効果ガス削減対策に貢献することであり、さらに情報の受け取り手である生活者への啓発をも実現します。事業活動に不可欠なダイレクトメールと環境対策にあるジレンマを解決し、CO2排出への社会的責任を果たします。

(2008/04/11)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/413-2d4f7885
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。