スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際 米国 欧州 中国特集 アジア・他 英FT 米DJ 世界街めぐり 米取引所、排出権参入相次ぐ

2007年12月27日 23:00

 米国の証券取引所や商品取引所が2008年にも温暖化ガスの排出権取引に参入する。ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)は投資銀行と共同で取引所を新設。NYSEユーロネクストやシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)なども事業買収をテコに参入を計画している。米ブッシュ政権は温暖化ガスの削減義務付けに慎重だが、いち早く企業に削減義務を課した欧州では排出権が金融商品として活発に売買されており、取引拡大が期待できると判断した。

 NYMEXは近くJPモルガン・チェースやヘッジファンドのチューダー・インベストメント、電力会社と共同で「グリーン取引所」を設立する。08年1―3月の売買開始を目指す。上場商品は温暖化ガス排出権の先物やオプション、スワップなどの金融派生商品(デリバティブ)。バイオ燃料や大気汚染物質の排出権のデリバティブも開発する。既存の原油先物などとあわせて多様なエネルギー取引の場を提供し、魅力を高める。

(2008/12/27 日経)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/415-bd931eae
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。