スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリック↓CO2削減、横浜のベンチャーサイト開設。

2008年04月16日 23:00

情報システム開発ベンチャーのユナイテッドピープル(横浜市、関根健次社長)は、クリックするだけで二酸化炭素(CO2)削減に貢献できるサイトを開設した。閲覧者が広告をクリックすると、広告主が同社に払う掲載手数料の半額が自動的に排出量取得の原資として使われる仕組み。「市民参加型のCO2削減事業につなげたい」(関根社長)考えだ。

日本カーボンオフセット(COJ、東京・港)と事業提携し「カーボンオフセットクリック募金」を始めた。協賛企業はサイトにバナー広告を載せる。閲覧者が一回クリックするたびに広告料二円が発生、このうち一円をCOJに募金する。COJは集めた募金を排出量取得に役立てる。

COJは募金がどこでどのような活動に使われたのかを明記した「カーボンオフセット証明書」を企業に発行する。環境保護への取り組みを内外にアピールできるほか、「企業のサイトのアクセス増にもつながる」(関根社長)とみている。二〇〇八年度は年間三千万円の募金を目指す。

(2008/04/16 日経)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/422-e32bd88b
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。