スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博報堂、イベントCO2排出枠で削減。

2008年04月23日 10:00

博報堂は、企画・運営を請け負うイベントで二酸化炭素(CO2)の排出を減らすサービスを五月中旬に始める。エネルギー消費を抑制、さらにCO2排出枠も購入することで温暖化ガス排出分を相殺する「カーボンオフセット」を実現。小口の排出枠利用が可能になり、京都議定書が定める国の削減目標達成にも貢献するとしている。

新サービスでは、まずイベントごとにCO2排出削減目標を設定。機材運搬で使うトラックの台数を減らしたり、照明を白熱電球から発光ダイオードに切り替えたりして排出量を抑える。削減しきれなかった分について、同量の排出枠を自治体や企業などの主催者に購入してもらう。

(2008/04/23 日経)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/455-f43d72dd
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。