スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関電、印メーカーからCO2排出権購入

2008年05月10日 23:00

 関西電力は、京都議定書に基づく温室効果ガスの削減目標を達成するため、インドの化学品メーカー、TCP社から二酸化炭素(CO2)の排出権を購入する契約を結んだ。2012年までの5年間で19・8万トンを購入する。

 TCP社は、木片やココナツの殻などを原料としたバイオマスを燃料に発電事業を行っている。購入額は3億円程度とみられる。発展途上国の企業が行う温室効果ガスの削減につながる事業に対し、その削減分を購入すれば、自社の削減分とみなされる「クリーン開発メカニズム」を活用する。

(2008/05/10 読売)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/491-07d55d1d
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。