スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山武、グループ企業から国内CO2排出枠購入

2008年05月11日 23:00

 工業計器大手の山武は国内中小企業の二酸化炭素(CO2)排出削減分を自社の国内排出枠として購入する。グループ会社から近く23トン分を取得する。国内排出枠制度は確立しておらず、民間ベースで初の自主的な取引になる。省エネの取り組みが遅れている中小企業に排出削減を促す仕組みとして注目されそうだ。

 京都議定書に基づく海外での排出枠登録のルールに基づき、ISOなどの認証機関である日本環境認証機構(東京・港)の子会社がCO2削減量を認証して証書化。山武が5月中旬、証書化した排出枠を1トンあたり2000円で購入する。

(2008/05/11 日経)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/493-3765bdcb
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。