スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田急電鉄、ロマンスカー・VSEをグリーン電力で運行

2008年05月14日 23:00

小田急電鉄、ロマンスカー・VSEをグリーン電力で運行

鉄道の運行では日本初、環境月間に合わせて6月1日(日)から

ロマンスカー・VSE(50000形)をグリーン電力で運行

期間内に運行するロマンスカー・VSEのCO2排出量が実質的にゼロになります


 小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:大須賀 頼彦)では、2008年6月1日(日)から7月16日(水)まで、ロマンスカー・VSE(50000形)2編成の運行で消費するすべての電力をグリーン電力で賄います。

 この取り組みは、地球温暖化対策の一環として6月の環境月間に合わせて実施するもので、株式会社自然エネルギー・コムから期間内に消費する20万kWh相当のグリーン電力証書を購入します。今回使用するグリーン電力は、市民の出資によって秋田県秋田市に建設された風力発電施設(秋田市民風車)ですべて発電されており、CO2削減効果は約88.2tを見込んでいます※。

 また、期間内のCO2の排出量が実質的にゼロになるVSEには、2号車と9号車の乗降用ドアにグリーン電力の利用を表記したマークを掲出します。なお、グリーン電力を利用した鉄道の運行は日本で初めての取り組みです。

 当社では、事業活動に伴う温室効果ガス排出量の削減を目指して、鉄道事業や生活創造事業で、それぞれの特性に合わせた地球温暖化対策に取り組んでいます。鉄道は、自動車や飛行機などに比べ、特にエネルギー効率の優れた輸送機関ですが、エネルギー効率の高い新型車両や太陽光発電システムなどの導入により、電力消費量をより一層抑制できるよう努めています。

 また、小田急グループでは、小田急百貨店(新宿店・町田店・藤沢店)のショーウインドーで消費する電力や、新宿南口のファッションビル「フラッグス」で消費する電力の一部をグリーン電力で賄っているほか、2008年6月11日(水)から8月17日(日)まで新宿テラスシティで開催するイルミネーション「新宿テラスシティ Starry Light(スターリーライト)2008」のイベント照明の電力や、小田急不動産の仲介店舗で消費する電力の一部でもグリーン電力を利用する予定です。

 ※ 計算に当たっては、東北電力の最新の排出係数0.441kg-CO2/kWh を使用しています。


以上

(2008/05/14)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/502-8cb35737
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。