スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ドームで「ecoシリーズ」…排出枠購入・ゴミ減量

2008年05月16日 23:00

 巨人は、6月6日からロッテ、西武と対戦する東京ドーム4連戦を「ジャイアンツecoシリーズ」として開催する。

 プロ野球で初めて総観客数に応じたCO2排出枠を購入するなど、環境問題への意識を高める様々なイベントを行う。

 4試合の「総観客数×1キロ」のCO2排出枠を、国連認定の温暖化ガス削減プロジェクトを通して取得する。1試合4万2000人で換算すると、計168トンの削減になるという。またグリーンうちわを配布するほか、ゴミの減量、省エネにも努める。

 12球団は今年、温暖化防止活動として「試合時間マイナス6%」などに取り組んでおり、巨人も6月の環境月間に合わせて行う。

(2008/05/16 読売)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/505-eef8d7bd
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。