スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドレスナー・クラインオート証券、欧州排出権先物価格連動債券を販売

2008年05月30日 23:00

ドレスナー・クラインオート、日本の個人投資家向けにユーロ建欧州排出権先物価格連動債券をアレンジ


 ドレスナー・クラインオートは、日本の個人投資家向けに売出されるユーロ建て欧州排出権先物価格連動債券をアレンジしました。この債券は、SBIイー・トレード証券株式会社によって売出がなされ、個人の投資家は、SBIイー・トレード証券株式会社のWEBサイト( http://www.etrade.ne.jp/ )および支店を通じて購入することが出来ます。

 本債券は欧州排出権取引制度の下インターコンチネンタル取引所で売買されている、CO2換算で1トンの温室効果ガス排出量の価格を対象とするECX(欧州気候取引所) CFI (Carbon Financial Instruments)先物価格に満期償還額が連動します。

 「京都議定書の約束期間がいよいよ始まり、排出権取引への関心が日増しに高まっている中で、ドレスナー・クラインオートは日本の個人投資家を対象にした本年2回目の排出権先物価格連動債をアレンジすることになりました。 ドレスナー・クラインオートはこのような排出権取引に関わる金融商品のみならず、環境問題への取組みを金融の側面からサポートするさまざまなアイデアをグローバルに提供していく所存です。」と、ドレスナー・クラインオート証券会社 キャピタル・マーケッツ本部長 ジョセフ・クラフトは述べています。


 ドレスナー・クラインオートは、欧州における排出権取引のパイオニアとして、2001 年の取引開始以来、革新的なソリューションを市場に提供しており、当市場のリーダーとして認知されています。 2006 年には、The Banker 誌により、エミッション・トレーディング・オブ・ザ・イヤー賞を受賞しました。

本債券のご購入については、SBI イー・トレード証券株式会社にお問い合わせください。


ドレスナー・クラインオートについて

 ドレスナー・クラインオートはアリアンツ傘下にあるドレスナー銀行グループにおける投資銀行部門です。ロンドン、フランクフルトに本社をおき、ニューヨーク、東京など、世界的なネットワークを介し、グローバル・バンキング部門、キャピタル・マーケッツ部門を通じて、欧州を中心に世界のお客様に広範な金融商品サービスを提供しています。

本債券の手数料等およびリスクについて
 本債券を、売出人との相対取引により購入する場合は、購入対価のみをお支払いただきます。
 本債券へのご投資は、金融商品市場における相場その他の指標にかかる変動などにより損失が生じるおそれがあります

  ■本債券の満期償還額は、欧州のインターコンチネンタル取引所で取引される温室効果ガス排出権先物価格(以下、「参照指標」といいます。)に連動しますので、当該参照指標の動向によっては本債券へのご投資元本に損失が生ずるおそれがあります。また、本債券の市場価格は、参照指標、金利、通貨の価格、金融市場における相場その他の指標にかかる変動により影響を受けることから、償還日より前に換金する場合において売却損が生じ、ご投資元本に損失が生ずるおそれがあります。
 ■本債券は金融商品取引所その他日本国内外の取引所に上場されておらず、満期償還額が特定の指標に連動することなどから、流動性(換金性)が低く、売却が困難となる可能性があります。
 ■本債券の発行者の業務又は財産の状況の変化及び格付け等の外部評価の変化などによって、損失が生じるおそれがあります。
 ■本債券への投資の判断については、別途売出人から提示される目論見書の「その他の記載事項」に記載された各リスク要因を注意深くご検討の上、ご自身で決定してください。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/524-8bec28fa
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。