スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北洋銀行、排出権を活用したカーボンオフセット(CO2排出量の相殺)を実施

2008年06月02日 23:00

排出権を活用したカーボンオフセット(CO2排出量の相殺)を実施します

~「北洋銀行本店ビル」と「北海道洞爺湖サミット記念環境総合展2008」のCO2排出量をオフセット~

 北洋銀行は環境保全への一歩先を行く取組みとして、国内でも注目されつつある排出権を活用したカーボンオフセットを実施します。

 国連機関等で承認登録された温暖化ガス削減プロジェクトに基づく排出権を2000トン購入し、北洋銀行の本店ビルにおいて排出されるCO2 1年分(約1800トン)オフセットするとともに、北海道洞爺湖サミットを記念して札幌ドームで開催される「環境総合展2008」において電力消費等で排出されるCO2のオフセットに残りの200トンを充当します。

 「環境負荷の軽減」という環境総合展の趣旨を踏まえ、「環境総合展2008」実行委員会事務局と連携し、実行委員会事務局が購入するグリーン電力の活用と北洋銀行の排出権によるCO2オフセットという官民一体の取組みで、環境総合展の環境負荷ゼロを実現しようというものです。

 なお、今回購入した排出権は、京都議定書による日本の温室効果ガス削減約束達成に貢献するため日本政府へ無償譲渡します。

 北洋銀行は従来より環境配慮型住宅ローンの金利優遇制度、環境ファンドの販売、環境省推進の「チーム・マイナス・6%」への参加等環境問題に積極的に取組んできましたが、今後とも環境保全を重要な経営課題の一つと認識し環境問題に取組んでいきます。

  記

1.購入予定の排出権の内容
(1) 排出権種類 「インドの風力発電プロジェクト」
(2) 購入量    CO2換算 2000トン相当分

2.オフセットする対象
(1) 北洋銀行本店ビルの北洋銀行所有分が排出するCO2年間排出量     約1800トン
(2) 「環境総合展2008」開催期間内で排出が見込まれるCO2排出量のうち 200トン相当分
   合計 2000トン相当分

 「環境総合展2008」では環境総合展実行委員会がグリーン電力を購入するなどCO2削減に取り組んでおり、官民一体で連携し環境総合展の環境負荷ゼロに取り組みます。


以 上
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/529-d9e7a7b9
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。