スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融機関の国際環境賞、みずほコーポ受賞。

2007年06月15日 08:30

英フィナンシャル・タイムズ(FT)と国際金融公社(IFC)が実施する二〇〇七年度のサステナブル・バンカーズ賞で、エクエーター(赤道)原則の改訂作業を推進した十一金融機関が審査員長賞を受賞した。地域社会や自然環境に与える影響について、主導的な役割を果たしたことを評価した。

受賞した十一金融機関は、みずほコーポレート銀行を除くと米シティグループ、英HSBCや仏カリヨンなど主に欧米系の金融機関だった。このほど英ロンドンで授賞式が開かれた。

赤道原則とは二〇〇三年六月に欧米の主要金融機関がまとめたプロジェクトファイナンスに関する自主的な国際環境基準。採択金融機関は現在、五十一金融機関。〇六年七月にIFCの環境方針が新しくなったことに伴い改訂された。

対象事業は五千万ドル以上から一千万ドル以上に引き下げられた。日本の金融機関では〇三年十月にみずほコーポレート銀が初めて採択した。
FTとIFCは社会、環境や企業統治についての目標を経営に取り込むのに主導的な役割を果たした銀行を評価するために同賞を設けた。

(2007/06/15 日経金融)

スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/53-b17b15f0
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。