スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三井住友銀行:CO2排出量取得組み込みの国債発売

2008年06月03日 23:00

 三井住友銀行は5日から、二酸化炭素(CO2)の排出量取得を組み込んだ個人向け国債を売り出す。100万円以上の個人向け国債を購入した顧客1人につき、同行が購入者に代わって温室効果ガス削減に取り組む日本の商社などから500キロのCO2排出量を買い入れ、国に無償譲渡する。CO2排出量取得を組み込んだ金融商品を個人向けに発売するのは、日本では初めて。

 購入申し込みの受付期間は5~30日で、同行の店頭とホームぺージ上で購入できる。利率は4日に決まるが、年1%前後になる見通し。排出量500キロの市場価格は2000~3000円程度で、国債販売による手数料収入から支払う。

 国に譲渡したCO2排出量は、京都議定書で日本に義務付けられた温室効果ガス削減(12年までに90年比で6%削減)の一部に充てられ、購入者にはCO2削減に協力した証明書を送る。

 地球温暖化問題が主要議題の北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)を7月に控え、「CO2削減に貢献できる」ことを強調し個人向け国債の販売拡大を狙うとともに、同行が環境問題に取り組んでいる姿勢をアピールしたい考えだ。

(2008/06/03 日経)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/530-397a8f98
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。