スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セントラルファイナンス、自動車ローンにCO2排出権付与

2008年06月14日 23:00

 セントラルファイナンスは、二酸化炭素(CO2)排出権付き自動車ローンのキャンペーンを7月1日から実施する。新車1台当たり1トンのCO2排出権が付いており、利用者に代わって同社が政府へ寄付する。自動車ローンで同様のキャンペーンは業界初という。

 利用者が自動車の運転など日常生活で発生するCO2と、セントラルファイナンスが取得した排出権を相殺する「カーボンオフセット」の仕組みを活用する。セントラルファイナンスは、三井物産と中央三井信託銀行が運営するCO2排出権事業から、中国のフロンガス回収で生じた1000トンを取得しており、自動車ローン利用者の先着1000人に無償譲渡する。

 一定基準を満たした低排出ガス認定車が対象車種で、利用者がアイドリングストップなど環境に優しい運転を心がける「エコドライブ宣言」に賛同することが条件。利用者には証明書を発行する。キャンペーン期間は9月30日まで。

(2008/06/14 日経)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/535-4c4e711b
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。