スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温暖化ガス排出権の販売1000万円から 三井住友銀、非製造業向け

2007年06月17日 08:30

三井住友銀行は温暖化ガス排出権を海外で調達し、国内企業へ仲介するビジネスを始める。排出権を購入したい企業と金銭信託契約を結んだうえで、途上国企業から排出権を取得して委託者に配分する。企業の購入額を最低一千万円と小口化し、非製造業や中小企業などの需要に応じる。

第一弾として週内に森トラスト、三井住友銀リース、三井住友カードの三社と信託契約を結ぶ。木材加工の過程で排出されるおがくずなどの残留物で発電し、温暖化ガスの排出を抑えているブラジルの電力会社から、まず三井住友銀行が排出権を手当てする。三社合計の購入額は数千万円で、一万トン弱(二酸化炭素換算)の排出権を調達する予定。三井住友銀行は排出権の取得に関する業務を代行する。

もっぱら国内で事業展開する非製造業や中小企業は、温暖化ガス排出権取得に関するノウハウに乏しく、関心も薄い会社が多い。今回の複数の企業が参加する信託方式は投資リスクを分散し、必要な排出権を機動的に購入できる。三井住友銀は排出権の主要な供給国であるブラジルに拠点があり、現地企業から継続的に排出権を調達できるため、今後も非製造業などに購入を呼び掛ける。

(2007/6/17 日経)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/55-c3e9e178
    この記事へのトラックバック

    三井住友銀リース三井住友銀リース(みついすみともぎんリース)は、三井住友フィナンシャルグループ傘下のリース会社である。最近、マツダ|マツダオートリースも系列に加えた。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。