スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託で排出権購入

2008年07月25日 23:00

投資信託で排出権購入

=地球温暖化対策で―びわこ銀=

 びわこ銀行は24日、地球温暖化対策として、投資信託ファンドの0.1%程度で温室効果ガス排出権を購入し、日本政府に無償移転する商品の申し込みを28日から受け付けると発表した。預金の預入額の一部を排出権購入に充てる商品は他行が販売しているが、投資信託を活用するのは地方銀行で初めてという。

 同行は1万円につき10円程度で排出権を購入する。購入した権利は京都議定書で日本政府に義務付けられた二酸化炭素(CO2)の削減目標数値に算入される。顧客はファンドへの投資で、間接的に日本のCO2削減の取り組みに貢献する。

 ファンドの運用は岡三アセットマネジメントが行う。同社は日本の金融商品取引所に上場する株式のほか、世界の通貨で相対的に金利の高い米国や豪州など十数カ国の中から8種類を選び、現地通貨建ての国債など短期証券に分散投資する。

 申込単位は1万円以上1円単位。決算日は原則として3、6、9、12の各月20日。

(2008/07/25 時事通信)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/552-2a462887
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。