スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出場チームがCO2排出枠購入 びわ銀エコ・カップ学童野球

2008年08月05日 23:00

 びわこ銀行は4日、大津市の皇子山球場などで9日から始まる協賛事業「びわ銀エコ・カップ手島杯争奪学童野球大会」で、出場チームの自動車利用に伴う二酸化炭素(CO2)排出量を専門機関から事前に購入した排出枠で相殺するカーボンオフセット方式が導入されることになったと発表した。

 ■球場までの自動車利用分

 多くの人が集まるイベントを利用して地球温暖化対策の重要性を発信する狙い。

 県内43チームの会場までの利用交通機関を調べて自動車のCO2排出量を試算し、CO2の4トン分の排出枠を1万5000円程度で購入した。取得した排出枠はインドのバイオマス発電プロジェクトで生じる。各チームの了解を得て大会参加費にそれぞれ300円を上乗せした。

 カーボンオフセットの実施を受け、電車の利用や相乗りなど環境に配慮するチームが増えたため、自動車利用は前年比で約4分の3になる見通しになった。

 同大会は、大津市軟式野球連盟の主催で17日まで開かれる。リサイクル活動を始めた昨年から「エコ・カップ」に改称した。

(2008/08/05 京都新聞)
スポンサーサイト

コメント

  1. スマイル | URL | -

    こんばんわ

    今日も暑いですが、病室は寒かったです(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/556-5e577576
この記事へのトラックバック

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。