スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OMCカード、1通郵送=CO2、500グラム相当、利用明細、排出枠と相殺。

2008年08月11日 23:00

オーエムシーカードは十月から二酸化炭素(CO2)削減のため、カード会員に郵送する明細書を減らす。明細書一通減らすごとに、CO2五百グラム分を相殺したとみなし、同社の購入した排出権に充てる。明細書を使った相殺はカード業界初の試み。環境保護意識の高い会員のカードロイヤルティーを高めるとともに、郵送経費も削減する。

今回の取り組みは同社が購入した国連の認証済み排出権二千トンの半分を利用する。会員に対し送付する利用明細書について、一通につき印刷と郵送で五百グラムのCO2が排出されると算出。会員専用のネットサービスから閲覧する手法に切り替え、郵送を止めると一通ごとに相殺する。

ネットサービスの会員七十万人のうち郵送を止めてネット閲覧だけにしているのは四万人にとどまる。停止が環境保護に役立つことを訴え、ネット閲覧の認知度を引き上げ、切り替えを促進する。一連の活動でネット閲覧専用会員を七万人に増やし、年間四十万通の郵送明細書削減を目指す。

ネット明細の場合、紙の明細に比べ経費は百分の一程度ですみ、経費抑制にもつながる。明細書削減とあわせ、会員向けイベントを活用したCO2削減にも着手。会員の取り組みによる千トン分と、同社の社会貢献活動の一環として行う千トン分を合わせた二千トンの排出枠を二〇一二年までに日本政府に寄付する。

同社は利用するごとに地球の緑の保全や砂漠化防止に役立つ「地球にやさしいカード」などを発行している。

(2008/08/11 日経MJ)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/560-3888095e
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。