スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱UFJ証券、排出権連動債を発行

2008年09月17日 23:00

 三菱UFJ証券は世界銀行を発行体とする温室効果ガスの排出権(CER)価格連動の私募債を17日に組成する。同債券は米ドル建て元本確保型の5年債で、発行金額は650万ドル。排出権連動債でCERの発行から債券の組成までを一貫して手がけるのは三菱UFJ証が初めてという。
 同債券の利率は1年目年が3%。2年目からは京都議定書に基づくクリーン開発メカニズム(CDM)プロジェクトで発行されたCERの量と価格に連動する。三菱UFJ証がプロジェクト設計に携わったアジアのバイオマス発電プロジェクトが対象。4年間で約1万2000トンの二酸化炭素など温室効果ガスの排出量削減が見込まれる。

(2008/09/17 日刊工業)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/576-a76ff4f2
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。