スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国、米国抜き世界トップ=06年のCO2排出量

2007年06月20日 12:00

 オランダ政府系の環境アセスメント機関MNPは20日までに、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)に関し、2006年の中国の排出量が米国を上回り、世界トップになったと発表した。ドイツのハイリゲンダムで今月開かれたサミット(主要国首脳会議)は「温室効果ガスの半減を真剣に検討する」ことで合意したが、今後は中国も参加する実効性ある枠組み作りが一層求められることになりそうだ。

 MNPによると、昨年の中国のCO2排出量は62億トンに達し、米国を8%上回った。発電のための石炭需要の急増や、セメント生産量の大幅な伸びが原因という。

(2007/6/20 時事通信)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/58-8fccb5ee
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。