スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コクヨ総合カタログ」のカーボン・オフセット(※)を

2008年12月09日 23:00

発表日:2008/12/9

  コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社:大阪市 社長:森川卓也)とコクヨファニチャー株式会社(本社:大阪市 社長:貫名英一)は、2009年1月1日に発行する2009年版の「コクヨ総合カタログ(ステーショナリー編)」、「コクヨ総合カタログ(ファニチャー編)」において、印刷から製本、配送、廃棄までの工程で排出されるCO2を、三井住友銀行を通じて取得するCO2排出権とオフセット(相殺)する取り組みを実施します。

「コクヨ総合カタログ」は、コクヨグループの1月から1年間の取扱商品(カスタマイズ商品を除く)を掲載するカタログで、全国の法人顧客および販売店に配布しています。
今回、CO2排出権1,000トンを取得し、2009年版「コクヨ総合カタログ」の印刷から製本、配送、廃棄にかかるCO2排出量約370トンをオフセットします。オフセットに要した約370トン分のCO2排出権は日本政府に無償譲渡して、京都議定書で定められた日本の温室効果削減目標である「6%削減」に貢献します。また、カタログを通じてお客様のCO2排出削減への関心を高めることも意図しています。なお、お客様には今回の取り組みによる新たな負担はありません。

※カーボン・オフセット: 「カーボン・オフセット」とは、地球温暖化の原因となる二酸化炭素などの温室効果ガスの排出分を植林・森林保護・クリーンエネルギー事業などを通じて直接的、間接的に吸収・削減し、相殺する仕組み。
 

 
2009年版「コクヨ総合カタログ」について
○発刊日: 2009年1月1日
○発行部数: ステーショナリー編 45.5万部
ファニチャー編 47.5万部

CO2排出権について
○購入形態: 株式会社三井住友銀行との金銭信託契約による購入
○プロジェクト種類: インド/Tamilnadu(タミルナドゥ)56.25MWのバンドルした風力発電プロジェクト(0471)
○排出権契約量: 1,000トン
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/597-6a7f6d14
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。