スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本店の温暖化ガスをゼロに、三井住友銀がブラジルから排出権

2007年02月05日 08:30

 三井住友銀行は二酸化炭素(CO2)など温暖化ガスの排出量をゼロにする取り組みを始める。まず日比谷本店(東京・千代田)で発生する温暖化ガスに見合う排出権をブラジルから購入し、計算上の排出量をゼロにする。他の拠点で排出する温暖化ガスについても、排出権を購入して相殺する方針だ。

 三井住友銀はサトウキビの搾りかすを燃料にするブラジルの発電事業に投資して、排出権を獲得した。投資額は数百万円。獲得した排出権を使い、2005年度に日比谷本店で排出した2000トンの温暖化ガスを相殺する。本店では06年度以降に排出する温暖化ガスについても、排出権を購入してゼロにする。東京、大阪、神戸の他の主要拠点や支店にもこうした取り組みを広げる。

(日経 2007/2/5)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/7-44c3f575
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。