スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱UFJ証券、排出権取引仲介に参入・10月メド

2007年07月17日 08:30

 三菱UFJ証券は温暖化ガスの排出権の売買と仲介に乗り出す。京都議定書による温暖化ガスの削減の義務を負う2008年以降に売買が急増すると判断。今秋の金融商品取引法などの施行を受けて、10月をめどに参入する。現在、国内で排出権取引の仲介を手がけているのは一部の外資系証券のみ。同社は国内勢で参入第1号を目指す。

 日本や欧州は京都議定書で排出権削減目標を義務づけられている。ただ銀行系証券は銀行法の制約によって排出権の売買や仲介を直接手がけられなかった。通常の証券会社は金融庁の承認を得れば可能だが、野村ホールディングスなど国内大手は参入していない。銀行や信託銀行も排出権の現物売買は認められておらず、欧州の金融機関がこぞって排出権取引を強化するなかで、日本の金融機関は出遅れていた。

(2007/07/17 日経)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/77-e6d4a758
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。