スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三井住友銀リース、排出権付きリースを導入

2007年07月20日 08:30

 三井住友銀リースは8月から、工作機械や空調設備などの物件に排出権を割り当てたうえでリースする新サービスを導入する。期間中にリース物件が排出する二酸化炭素(CO2)量を算出し、それに見合う排出権を付与する仕組み。京都議定書により温暖化ガス削減義務を負う2008年を前に、企業側の需要が高いと判断した。

 リース物件に排出権を割り当ててリースする手法の導入は初めてという。排出権は電力会社や鉄鋼メーカーなど大企業の場合、海外企業との相対取引で購入している。ただし、国内の取引市場が未整備で小規模な排出権の購入は困難だった。

(2007/07/20 日経)

スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/78-590fff50
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。