スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国政府、カーボンオフセットのガイドライン策定を発表

2007年07月18日 08:30

英国のジョアン・ラドック気候変動・生物多様性・廃棄物担当大臣はこのほど、今年1月に行ったパブリックコメントの結果を受け、温暖化ガス排出量削減プロジェクトに投資して排出量を相殺する「カーボンオフセット」のガイドラインを策定すると発表した。自主的な遵守基準として今年秋までに策定する予定。

パブリックコメントの結果、カーボンオフセット業界や産業界、環境NGO(非政府組織)など、ほとんどの回答者から基準策定に賛成の声が挙がった。公式の基準がないままでは、カーボンオフセットに対する消費者の信頼が損なわれ、オフセットの効果が薄まる恐れがあるためだ。基準ができれば、カーボンオフセットのサービスを提供する企業は、これに基づき第三者の認証を受けることができる。

パブリックコメントで寄せられた意見の中には、国連に認定された排出権を基準の対象とすべきとの声が多く、ほかの排出削減プロジェクトによるカーボンオフセットについては議論が分かれている。ただ、自主的な削減活動のうち質の高い取り組みは対象とすべきとの意見が多かったという。基準にどのような項目を盛り込むかについては今夏中に発表する。

(2007/07/18 日経エコロジー)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/79-9b4ced28
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。