スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央三井信託、「排出権」を信託財産に追加

2007年02月21日 08:30

 中央三井信託銀行は国内で初めて、受託する信託財産に「排出権」を加えることを金融庁から認められた。排出権は二酸化炭素(CO2)など温暖化ガスの排出量を減らしたとみなされる権利で、先進国は2005年に発効した京都議定書で温暖化ガスの削減義務を負う。排出権を企業間などで取引する時に中央三井信託が間に立って、管理や事務を請け負うことが可能になる。

 排出権の信託は、すでに三菱UFJ信託銀行が清水建設と組んで「排出権信託商品」を共同で開発することを表明している。ただ金融庁から排出権を信託財産に加えることについては認可を得ていないため、中央三井信託が一番乗りになった格好だ。

(日経 2007/2/21) 
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/8-acd4c8f5
    この記事へのトラックバック

    三菱UFJ信託銀行最新ガイド

    三菱UFJ信託銀行三菱UFJ信託銀行株式会社(みつびしユーエフジェイしんたくぎんこう、英文社名:''Mitsubishi UFJ Trust and Banking Corporation''、英文略称:MUTB)は日本の信託銀行。三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社。信託銀行としては業界第1

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。