スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米BOA:英クライメット・エクスチェンジに出資-排出権市場参入へ

2007年07月25日 23:00

米銀2位のバンク・オブ・アメリカ(BOA)は、北米の排出権市場に参入するとともに、二酸化炭素排出権50万トン分を購入することで合意した。

25日に発表された合意書によると、BOAは、シカゴ気候取引所(CCX)と欧州気候取引所(ECX)を傘下に持つ英クライメット・エクスチェンジの株式最大2500万ドル(約30億1400万円)相当を取得する見通しだ。また、向こう3年間に50万トン分の二酸化炭素排出権を購入することで合意した。

ECXは欧州排出権取引制度に準拠した取引に重点を置いているが、CCXは独自の排出権市場を運営している。BOAは、年内に排出権取引プログラムをスタートする予定で、顧客を対象にCCXの排出権の売買も実施する予定。

BOAの金利・為替・商品担当の世界責任者、リッチー・プラーガー氏はインタビューで「今回の取り組みは、企業の責任を果たすとともに環境保護に向けたリーダーシップを発揮するためのものだが、わが社の排出権取引事業の拡充やCCXの市場を形成する1社として利益を上げることにも関心がある」とし、「今回の取り組みを、排出権市場に関連する商品を開発するチャンスと見ている。一般投資家のほか企業などの法人顧客の投資行動の変化にもつながるだろう」との見方を示した。

(2007/07/25 ブルームバーグ)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/87-d518ea95
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。