スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノの価格が、ジワッと上がっている!

2007年07月25日 23:30

 新潟県中越沖地震の影響で、東京電力の柏崎刈羽原発が停止したことで、電力の供給に不安が出てきています。

 柏崎刈羽原発は、実は世界最大の原子力発電所で、東京電力の供給の約1割を占めています。

 東京電力では、火力発電や他の電力会社からの電気の購入で、8月の最も電力需要が高まる時期を乗り切るとしています。ただ、猛暑でエアコンなどの利用が増えると、供給が追いつかずに停電という状況にもなりかねません。

 また心配なのは、この先、電力の需給が切迫し、これが電気料金に跳ね返るのではないかということ。

 家庭の電気料金は、3カ月に一度ずつ見直されていて、この7月から9月の電気料金が、来年1月から3月の電気料金に反映されます。

 ですから、原発が停止して火力発電に頼らなくてはならないぶん燃料費がかかり、来年1月から3月の電気料金値上げにつながるかもしれないということです。

 ただでさえ原油の値上がりやバイオエタノール対応で、穀物をはじめとしてかなりの商品が値上がり傾向にあり、さらに円安も加わって、衣・食・住とあらゆるものがジワッと値上がりし、家計の負担は増え続けるばかり。

 景気回復ということで家計の収入が多少でも増えているなら、値上がりにも耐えられるでしょう。けれど、一方で家計の収入は減るばかり。国税庁の調べでは、家計の平均収入は、8年連続で減っています。

 こうした中で、定率減税の廃止で、所得税、住民税が実質増税になり、10月からは、厚生年金保険料も値上がりします。

 物価が上がるということは、経済がインフレ傾向になるということですから、金利の上昇を招く可能性があります。そうなると、住宅ローンを短期固定で借りているご家庭などは、支払額が増えるということになります。

 当面、こうした状況をしのいでいくには、できる限り節約していくしかありません。

(2007/07/25 朝日)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/88-f346ce4a
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。