スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールドマン・サックス、日本で排出権取引仲介

2007年07月28日 10:00

米系のゴールドマン・サックス証券は日本で温暖化ガス排出権取引の仲介ビジネスに参入する。欧州のグループ会社が買った排出権を取り次ぎ、削減が進んでいない日本企業に販売する。ゴールドマンは欧州を中心に排出権業務を強化しており、日本でも市場の拡大が見込めると判断した。

金融庁から排出権の取り次ぎなどを手掛けるための認可を取得。七月上旬に業務を本格的に始める体制を整えた。

ゴールドマンは原油や金属などの商品取引に世界的に強みを持ち、なかでも排出権は気候取引所に出資するなど戦略分野と位置づけている。ロンドン法人が購入した排出権を日本のゴールドマン・サックス証券が日本企業に転売する。電力・ガス会社や日本政府、顧客への販売を考える信託銀行など大口の需要家がターゲット。小口では販売しない。

日本での排出権取引は米系のモルガン・スタンレー証券が先行している。

(2007/07/28 日経)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://carbonf.blog99.fc2.com/tb.php/89-45778cfe
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。